ホーム > 研究紹介 > 森林と放射能 > 野生動植物関係

更新日:2017年3月10日

ここから本文です。

野生動植物関係

 

 

野生動植物に対する放射性物質の影響に関する知見は限られていることから、現在、関係機関によるモニタリングが進められています。
また、食用となる野生動植物については、食品中の放射性物質に関する基準値(100Bq/kg)を超えないよう、関係都県による検査が行われています。検査の結果、基準値を超える品目や地域的な広がりが確認された場合、政府による出荷制限が指示されます。平成25年度現在、野生のきのこや山菜、シカなどの野生鳥獣肉について、複数の地域で出荷制限がかかっています。

 

<国内>

環境省


厚生労働省

農林水産省

県別のモニタリング調査(出荷制限を含む)(一般)

お問い合わせ

所属課室:企画部広報普及科広報係

〒305-8687 茨城県つくば市松の里1

電話番号:029-829-8372

FAX番号:029-873-0844

Email:kouho@ffpri.affrc.go.jp