ホーム
センター紹介
挨拶(理事長・センター長)
目的・目標
組織・体制
REDD基本情報
背景
国際交渉の状況
世界の森林減少の状況
REDD基礎知識
主要国の動向
センターにおける取り組みの紹介
はじめに
カンボジアでの取り組み
マレーシアでの取り組み
パラグアイでの取り組み
セミナー・ワークショップ
REDD関連会議カレンダー
セミナー・ワークショップ報告
関連文献
文献リスト
ヘルプデスク
問い合わせ
FAQ
アクセス
リンク
国内の関連情報
海外の関連情報

REDDプラス国際技術セミナー -知見の共有と実践・経験からの議論-

 森林総合研究所は、2011年2月16日―17日の二日間に渡り、東京にてREDD+国際技術セミナーを開催しました。

 セミナー報告のページへ

趣旨

 REDD+推進のためには、測定・報告・検証可能なシステム(MRVシステム)の構築は不可欠です。本セミナーは、COP16での国際交渉の結果を踏まえ、MRV システムに関する技術的な側面について、REDD+に係る様々な立場の関係者との共通理解を醸成することを目的としました。

 本セミナーでは、各国関係者及び我が国の官民におけるREDD+取り組み事例、およびMRVシステムに係わる手法等について報告するとともに、REDDプラスの対象国となる発展途上国の関係者、国際機関、民間企業、環境NGO、有識者による報告およびパネルディスカッションを行いました。

日時

2011年2月16日(水) 10時~18時

2011年2月17日(木) 9時半~17時半

場所

東京国際フォーラム ホールD7 〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5ー1

URL:http://www.t-i-forum.co.jp/general/index.php

主催

森林総合研究所

プログラム案(※議題は変更の可能性があります)

第一日目(2月16日)

09:30-09:50 開会式
09:50-10:15 イントロダクション
10:15-12:00

セッション1

国際機関による取り組みの紹介

12:00-13:00 昼食
13:00-14:40

セッション2

各国における取り組み状況1(東南アジア地域)

(インドネシア・ベトナム・ラオス・カンボジア・マレーシア等)

14:40-14:55 休憩
14:55-16:55

セッション3

各国における取り組み状況2(南米地域・アフリカ地域・太平洋地域)

(ブラジル・メキシコ・パラグアイ・パプアニューギニア・コンゴ等)

16:55-17:55 パネルディスカッション
17:55-18:00 閉会
18:00-20:00 交流会

第二日目(2月17日)

10:00-12:20

セッション4

民間における取り組み

12:20-13:30 昼食
13:30-15:10

セッション5

REDDプラスのMRVに係る研究開発状況

15:10-15:30 休憩
15:30-16:40 パネルディスカッション
16:40-17:00 閉会

参加登録

本シンポジウムは終了しました。

多数の参加を頂きありがとうございました。