• ホーム
  • 研究紹介
  • 業務紹介
  • 交通
  • お問い合わせ

ホーム > 研究紹介 > 研究組織 > 国際連携推進拠点

ここから本文です。

更新日:2015年6月28日

国際連携推進拠点

国際連携推進拠点には国際研究推進室と国際森林情報推進室を設けています。国際森林研究機関連合(IUFRO)の日本委員会事務局(IUFRO-J)、国際農林水産業研究センター(JIRCAS)との連携などの対外的な連携機能を果しています。研究企画科と協力し、研究者と海外組織との協定作りなどの技術面、研究体制の組織化、企画立案の支援を行っています。

研究員

国際連携推進拠点長

新山 馨

国際研究推進室

川元 スミレ (室長)
森田 香菜子

国際森林情報推進室

松浦 陽次郎 (室長)

鷹尾 元 (併任)

田中 憲蔵 (併任)

 

国際連携推進拠点

 

 

業務内容

国際連携推進拠点は、国内外の森林研究機関等との連携・研究協力及び地球規模での森林情報の収集、利用研究に関する業務を行います。国際研究推進室は、国内外の森林研究機関等との連携、研究協力に関する業務を行います。国際森林情報推進室は、地球規模での森林情報の収集、利用研究に関する業務を行います。

 具体的には 

  • 国際森林研究機関連合(IUFRO)の日本委員会事務局(IUFRO-J)
  • フィンランド森林研究所や、カナダ、ブリテッシュ・コロンビア大学との連携の推進
  •  国際農林水産業研究センター(JIRCAS)との連携
  • アジア太平洋林業研究機関連合(APAFRI)対応
  • フランス国立農業研究所(INRA-Nancy)との連携
  • 海外研究組織との協定締結の支援
  • 林木育種センター海外協力部や林野庁海外林業協力室との情報共有と連携

主なプロジェクト

  • 温暖化適応策導出のための長期森林動態データを活用した東アジア森林生態系炭素収支観測ネットワークの構築(環境省地球一括 H21~25)
  • REDD推進体制整備に関する研究(林野庁事業 H23~27)
  • 長期タワー観測に基づいた気候変動に対する熱帯雨林―大気間交換(科研費 H24~28)