ホーム > 研究紹介 > 研究成果 > 研究最前線 2005年紹介分 > 渓流の生態系は、森からの落葉に支えられていた

ここから本文です。

渓流の生態系は、森からの落葉に支えられていた

2005年3月22日掲載

論文名 春期の渓流における安定同位体を用いた食物網解析
著者(所属) 阿部 俊夫(水土保全研究領域)、布川 雅典(専修大学北海道短期大学)
掲載誌 日本森林学会誌、87巻1号、2005年2月
内容紹介  渓流生態系の食物連鎖が、水中の藻類と陸から来る落葉のどちらによって支えられているかを明らかにするため、安定同位体を用いて追跡した。同じ食物連鎖に属する生物は炭素同位対比を横軸に、窒素同位体比を縦軸にとったグラフ上で、右上がりの点の連なりになるので、食物連鎖の異同を識別できる。藻類生産が盛んな春に落葉広葉樹林内の渓流に調査地を設けたところ、調査渓流では、魚類と多くの水生昆虫は落葉の点から右上がりに点が連なっていたが、藻類寄りの値を示したのは一部の水生昆虫のみであった。以上より、渓流生態系は落葉に強く依存していることが明らかとなった。

 

お問い合わせ

所属課室:企画部広報普及科

〒305-8687 茨城県つくば市松の里1

電話番号:029-829-8135

FAX番号:029-873-0844