森林総合研究所 所報 bV3・2007-4
 
おしらせ 森林総合研究所研究報告Vol.6-No.1(通巻402号)刊行(2007年3月発行)
平成19年度多摩森林科学園森林講座のお知らせ


森林総合研究所研究報告Vol.6-No.1(通巻402号)刊行(2007年3月発行)
 
論文
・丸太の仕分け方法が製材品の歩止りと品質に及ぼす影響−ヤング係数と含水率−(英文)
  松村ゆかり・村田光司・伊神裕司
・日本産森林依存性鳥類種数の推定
  東條一史
・エノキタケ廃菌床の酵素分解におけるガンマ線照射の影響(英文)
  下川知子・中村雅哉・長澤尚胤・玉田正男・石原光朗
・矢作川流域の森林土壌における窒素無機化特性−森林タイプによる比較−(英文)
  伊藤江利子・小野賢二・荒木 誠
・養菌性キクイムシ、カシノナガキクイムシ(鞘翅目:ナガキクイムシ科)の新規集合フェロモン、(1S,4R)-P-メント-2-エン-1-オール(英文)
  所 雅彦・小林正秀・斉藤正一・衣浦晴生・正田(加賀谷)悦子・中島忠一・柏木丈拡・手林慎一・金 哲史・森 謙治


短報
・シイノコキクイムシ(Xylosandrus compactus)によるハナミズキの枝枯れについて(英文)
  升屋勇人
・冬期間におけるキバシリ(Certhia familiaris)のねぐら場所とねぐら入り行動について(英文)
  松岡 茂
・ベイツガ製材品を用いためり込み・せん断強度の相対的比較(英文)
  井道裕史・長尾博文・加藤英雄


研究資料
・森林総合研究所多摩森林科学園の双翅目昆虫相
  松本和馬・三井偉由・鳥居隆史
研究報告Vol.6-No.1(通巻402号)
森林総合研究所研究報告Vol.6-No.1(通巻402号)
 


平成19年度多摩森林科学園森林講座のお知らせ
 
  多摩森林科学園では園内の「森の科学館」で森林講座を開講します。これは、森林総合研究所の研究成果を一般の方々に分かりやすく説明し、森林・林業や木材への興味をさらに深めていただくために行うものです。平成19年度の講座は下記のとおりです。どうぞお気軽に多摩森林科学園までお申し込みください。
 
6月7日(木)
驚愕!森林航測の実力

  森林の測量や観測で用いられている航空写真の技術を紹介するとともに、人工衛星画像との技術的な相違点をわかりやすく説明します。

驚愕!森林航測の実力
講師:中北 理
(森林管理研究領域長)


7月6日(金)
木の長寿の秘訣を探る

  長生きのための木の様々な工夫を紹介しながら、木の内部の構造と役割についてお話しします。

木の長寿の秘訣を探る
講師:黒田 克史
(木材特性研究領域 主任研究員)


8月30日(木)
生物の多様性がもたらす様々な価値

  生物がもたらす恩恵について、つい見過ごしていないでしょうか。生物と社会の両面から見た考え方について、事例を交えながらご紹介します。

生物の多様性がもたらす様々な価値
講師:杉村 乾
(企画部上席研究員)


9月7日(金)
渓流水質で環境の健康診断

  降水や渓流水のモニタリング調査から、森林への人間活動の影響についてお話しします。

渓流水質で環境の健康診断
講師:伊藤 優子
(立地環境研究領域主任研究員)


10月23日(火)
地震に強い木造住宅

  地震に強い木造住宅とはどのようなものでしょうか?最新の研究成果をご紹介しながら、みなさんと一緒に考えてみます。

地震に強い木造住宅
講師:杉本 健一
(構造利用研究領域構造性能評価担当チーム長)

11月9日(金)
日本の風景 クロマツ海岸林 −自然の脅威に備えて−
  クロマツ海岸林は、海岸の厳しい環境を和らげるために年月をかけて作り上げてきたものです。その歴史と役割、課題について解説します。

日本の風景クロマツ海岸林 −自然の脅威に備えて−
講師:坂本 知己
(気象環境研究領域気象害・防災林研究室長)


12月4日(火)
凍土の上の森林−これまでの常識が覆る生態系−
  ロシアの森林といえば常緑針葉樹のタイガと誰もが答えますが、北東ユーラシア地域では広大な落葉針葉樹の森林が永久凍土上に成立しています。極北での森林研究から、これまでの常識が覆る世界を紹介します。

凍土の上の森林−これまでの常識が覆る生態系−
講師:松浦陽次郎
(立地環境研究領域土壌資源研究室長)


平成20年1月31日(木)
屋久島や西表島の植物と希少種の保全

  屋久島や西表島など南西諸島の自然や植生を紹介するとともに、無菌培養を利用した希少植物の保全手法についてお話します。

屋久島や西表島の植物と希少種の保全
講師:細井 佳久
(生物工学研究領域主任研究員)





開講時間は13:15〜15:00です。
受講料は無料ですが、入園料として、大人300円、子供50円(小〜高校生)が必要です。


お申し込み方法
  往復はがきに、1)受講したい講座名、2)住所、3)氏名、4)年齢、5)職業、6)電話番号をお書きの上、下記宛先へお申し込みください。申し込みの締切りは、講座日の2週間前までです。


申込先・問い合わせ先
  〒193-0843  東京都八王子市廿里町1833-81
    多摩森林科学園  TEL:042-661-0200


交通
  JR中央線・京王線高尾駅北口から徒歩約10分。
駐車場がありませんので、お車でのご来園はご遠慮ください。



多摩森林科学園マップ


巻頭言][新体制][プレスリリース][報告][おしらせ
[所報トップページへ]