森林総合研究所 所報 bV5・2007-6
 
報  告 平成19年度一般公開を開催
平成19年度「森林の市(もりのいち)」に出展

◇平成19年度一般公開を開催
  4月20日(金)に一般公開を行いました。本年は742名の来場者があり、正面玄関口ビーでの講演会や研究成果などの説明、研究施設見学、樹木園案内、もりの展示ルーム見学など、たくさんの人で賑わいました。大勢の皆様にお越しいただきまして、本当にありがとうございました。
樹木園見学
樹木園見学
ミニ講演会
ミニ講演会
スギ材での木橋作り
スギ材での木橋作り
林業機械デモンストレーション
林業機械デモンストレーション

◇平成19年度「森林の市(もりのいち)」に出展
  5月12日(土)〜13日(日)に開催された第18回森と花の祭典「みどりの感謝祭」に併催して、同会場の日比谷公園で“森林の息吹にふれよう”をテーマに「森林の市」が開催されました。全国各地の様々な森林の恵みと森林づくり・山村振興に活躍する仲間が集まり、都市に住む方々に森林・林業や国有林野事業に対する理解を深めていただくためのイベントとして昭和59年(1984年)から毎年開催されています。
  当所からは、樹木の葉で作ったしおりをプレゼントするほか、野生動物の毛皮標本に触ったときの毛の堅さの違いや、木材標本を手に持ったときの重さの違いと手触りを体感していただきながら、来場者のみなさんに森林にかかわる多くの情報発信をしました。
  また、木製のサイコロを使った遊びを通じて、木のあたたかさやぬくもりを知っていただけたと思います。
野生動物の毛皮に興味津々
野生動物の毛皮に興味津々
スギのサイコロを使った遊び
スギのサイコロを使った遊び
 

巻頭言]][プレスリリース][報告][おしらせ
[所報トップページへ]