ホーム > イベント・セミナー > 【一般公開(森を知る)】 東北支所 ・ 林木育種センター東北育種場 ・ 森林整備センター  盛岡水源林整備事務所

更新日:2015年8月26日

ここから本文です。

【一般公開(森を知る)】 東北支所 ・ 林木育種センター東北育種場 ・ 森林整備センター  盛岡水源林整備事務所

開催日時

2015年10月17日  10時00分から15時30分まで

場所

名称 国立研究開発法人 森林総合研究所 東北支所
住所 〒020-0123 岩手県盛岡市下厨川字鍋屋敷92-25
電話番号 019-641-2150(内線:3930)
交通案内 東北自動車道 「滝沢インターチェンジ」から約3km
(インターチェンジから分岐点を右車線のまま 盛岡・安代 の表示にしたがって国道4号線へ入る。「分れ南」(交差点)を左折し国道4号線を盛岡方面へ進む)
JR東日本「盛岡駅」から約9km
(盛岡駅東側から県道220号線(氏子橋夕顔瀬線)へ入る。「上堂」(交差点)を左折し国道4号線へ入り二戸方面へ進む)
JR東日本「盛岡駅」からバスで約20~30分
IGRいわて銀河鉄道「厨川駅」からバスで約10~15分
ホームページ 国立研究開発法人 森林総合研究所 東北支所

主催・共催等

国立研究開発法人 森林総合研究所 東北支所
国立研究開発法人 森林総合研究所 林木育種センター東北育種場
国立研究開発法人 森林総合研究所 森林整備センター 盛岡水源林整備事務所

内容

【イベント案内】

[ミニ講演会]
テーマ:「森を蝕(むしば)む?虫と菌」
講演者:東北支所 チーム長(森林微生物管理担当) 升屋 勇人
会場:応接室
午前の部:10:30~(15分程度)
午後の部:13:00~(15分程度)

[野外自然観察会]
(東北支所 森林生態研究グループ、育林技術研究グループ、生物多様性研究グループ)
受付・集合場所:屋外テント
我らが“裏山”へようこそ!植物・鳥の研究員と一緒に実験林を散歩しませんか?
ご希望の方は、途中、実験棟にてツキノワグマの貴重な研究標本を見学できます。
午前の部:11:00~(1時間程度)
午後の部:13:30~(1時間程度)

[常設展示]
会場:常設展示室(中2階)
各種展示物をご覧下さい。いろいろな鳥のさえずりも聴けます。

[特別展示]
会場:会議室

★マツノザイセンチュウ抵抗性品種[抵抗性苗] (林木育種センター東北育種場 育種課)
東北地方ではより高緯度地域に松枯れ被害が拡大しています。
松枯れは、マツノザイセンチュウがマツに感染することで発生します。
林木育種センター東北育種場では人工的にマツノザイセンチュウを接種し、
マツノザイセンチュウに強いマツの開発を行っており、開発の流れと苗木を紹介します。

★林木遺伝子銀行110番 (林木育種センター東北育種場 遺伝資源管理課)
樹木は長生きする植物です。
地域での由来や愛着などがある樹木が高齢化等で衰弱などにより枯れてしまう恐れがある場合、
その樹木の子孫を後生に残したいという要望を受け、
つぎ木やさし木によりクローン苗を作り地元にお返しする“林木遺伝子銀行110 番”事業について紹介します。

★クラフトコーナー (林木育種センター東北育種場)
木の実(ドングリなど)や葉っぱを利用し工作を行います。
今年はヤジロベーなどのサンプルを用意します。
みなさんの工夫しだいで何ができるか楽しみです。
出来たものは、お持ち帰りいただけます。

★森が育むおいしい水 (東北支所 森林環境研究グループ)
ミネラルウォーターを飲み比べ、水源かんよう機能について考えましょう。

★盛岡市近郊の猛禽類 (東北支所 生物多様性研究グループ)
盛岡市近郊に生息するタカ科やハヤブサ科などの猛禽類を写真や剥製を使って紹介します。

★マツを枯らす線虫と運び屋のカミキリムシ-その実物に触れてみよう- (東北支所 生物被害研究グループ)
盛岡市内でもポツポツ目に付くようになってきた松くい虫被害。
マツを枯らしているのは体長わずか1mm のマツノザイセンチュウです。
それを運搬しているのがマツノマダラカミキリ。
日ごろ見ることのできないこの2つの生物と一緒にたわむれてください。

★山のしごと今、昔 (東北支所 森林資源管理研究グループ)
かつて山の木は馬と一緒に伐り出すことが一般的でしたが,今は高性能機械が活躍しています。
昔と今の仕事道具を写真展示を中心に紹介します。
今の山仕事の安全服試着体験にも是非チャレンジください。

[野外イベント]
会場:屋外

★水源林のはたらき-緑ゆたかな未来のために- (盛岡水源林整備事務所)
自然木を利用した鉛筆作りをおこないます。
「木偏の樹木」漢字読みクイズコーナーもあります。

★苗木プレゼント (東北支所、林木育種センター東北育種場)
木の苗をプレゼントします。何の木かは来てみてのお楽しみ!
(予定数量に達した際は終了となります。)

★エコカーゴ (環境学習交流センター)
環境学習交流センターより環境学習広報車「エコカーゴ」が来ます。
木の温もり体験、発電体験など、親子で自然環境について学んでみて下さい。

★農産物等販売 (東北農研消費生活協同組合)
東北農研消費生活協同組合による出店
野菜、果物、ジュース等の販売

対象

森林・林業に興味、関心があればどなたでもご来場頂けます

費用

無料

申込方法

事前予約不要

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:東北支所地域連携推進室

〒020-0123 岩手県盛岡市下厨川字鍋屋敷92-25

電話番号:019-648-3930 (直通)

FAX番号:019-641-6747

Email:www-thk@ffpri.affrc.go.jp

所属課室:東北育種場連絡調整課

〒020-0621岩手県滝沢市大崎95

電話番号:019-688-4518

FAX番号:019-694-1715

Email:touhokuikusyu@ffpri.affrc.go.jp