• ホーム
  • 研究紹介
  • 業務紹介
  • 交通
  • お問い合わせ
  • 森林総研トップ

ホーム > 研究紹介 > 刊行物等 > その他 > プレスリリース > 東北支所・林木育種センター東北育種場・森林整備センター 東北北海道整備局 プレスリリース : 公開講演会開催のご案内

ここから本文です。

更新日:2016年9月8日

プレスリリース

公開講演会

森林総合研究所(東北支所・林木育種センター東北育種場・森林整備センター 東北北海道整備局)公開講演会開催のご案内

ポイント

  • 森林総合研究所の東北地域に所在する東北支所・林木育種センター東北育種場・森林整備センター 東北北海道整備局 は、研究・事業の成果を社会に広めるために、一般市民の皆様、林業関係者の皆様を対象に公開講演会を開催します。

  • 平成28年10月15日(土曜日)10時30分から
  • 入場無料、事前の参加申込み不要。

概要

    東北地域に所在する私ども東北支所・林木育種センター東北育種場・森林整備センター 東北北海道整備局では、「津波を和らげる海岸林のはたらき」「シカとカモシカ糞の見分け方」「低コスト再造林」に関する研究成果や「森林のはたらき」を一般市民や林業関係者の皆様にわかりやすくご紹介する公開講演会を開催いたします。
    なお、一般公開も同時開催しますので、皆様のご来場をお待ちしております。

  【日  時】 : 平成28年10月15日(土曜日)10時30分~14時20分(開場10時00分)

  【場  所】 : 森林総合研究所 東北支所 大会議室(盛岡市下厨川字鍋屋敷92-25)

  【講 演 内 容】

    「クロマツコンテナ苗は時期を選ばずに植えられるのか?

        東北支所 育林技術研究グループ長 八木橋 勉

    「海岸林は津波をどれくらい弱めるのか?

        東北支所 森林環境研究グループ 主任研究員 野口 宏典

    「抵抗性クロマツで海岸防災林を再生する

        林木育種センター東北育種場 育種課長 織部 雄一朗

    森林教室「森林のはたらきと山の仕事」

        森林整備センター 東北北海道整備局 水源林業務課長 遠藤 宏之

    「シカ?それともカモシカ?-どちらの糞かをすばやく識別-

        東北支所 生物被害研究グループ 主任研究員 相川 拓也

    「雪国の造林コストを大幅に削減する方法とは

        東北支所長 駒木 貴彰

 問い合わせ先など

    国立研究開発法人 森林総合研究所 東北支所長 駒木 貴彰
    広  報  担  当  者  :  森林総合研究所 東北支所 産学官民連携推進調整監 田端 雅進
    問 い 合 わ せ 先 :  森林総合研究所 東北支所 地域連携推進室 Tel:019-648-3930  Fax:019-641-6747

本資料は、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県政記者クラブに配付しています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:東北支所地域連携推進室

〒020-0123 岩手県盛岡市下厨川字鍋屋敷92-25

電話番号:019-648-3930

FAX番号:019-641-6747

Email:www-thk@ffpri.affrc.go.jp

所属課室:東北育種場連絡調整課

〒020-0621岩手県滝沢市大崎95

電話番号:019-688-4518

FAX番号:019-694-1715

Email:touhokuikusyu@ffpri.affrc.go.jp