• ホーム
  • 見学案内
  • 科学園紹介
  • お問い合わせ
  • 森林総研トップ

ホーム

ここから本文です。

 森林講座の案内9月24日 ヤブラン ヒメウラナミジャノメ ハグロトンボ       

(※写真をクリックすると拡大します。また案内ページが開きます。) 

新着情報

  • 台風の接近に伴い、8月30日(火曜日)・31日(水曜日)は臨時休園いたします。ご来園予定の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。新着
  • 9月の開園日及びガイドツアーのカレンダーです。ご来園お待ちしております。新着
  • 一部通行制限での開園についてのお知らせです。8月22日の台風9号により、園内の柳沢林道・彼岸通りに土砂崩れが発生しました。そのため、柳沢林道・彼岸通りは見学路が通行止めになっております。何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。尚、通常通りガイドツアーは開催しています。新着
  • 9月の森林講座「樹木は強風に耐えている」のお申し込み受付を開始しました。ご応募お待ちしております。新着
  • 関東地方も梅雨空けしましたね。昨日は森の科学館裏池の入口にカワセミが座ってのんびりひとやすみをしていました。その他にはキセキレイやカルガモなども訪れます。森の科学館の2階には鳥類の剥製が展示してありますので鳥類の観察にお役立てください。暑さの厳しい日が続きますが、館内でじっくり標本の観察などをしてみませんか?ご来園お待ちしております。 
  • 8月の開園日及びガイドツアーのカレンダーです。平日は午後もガイドツアーを開催しています。日程はカレンダーでご確認ください。 
  • 森の科学館1階の大型モニター(動物)をリニューアルしました。わたしたち人間が帰った夜の科学園では、動物たちの生き生きとした暮らしが見られます。また昼間でも、園路から外れた茂みでは、動物たちの意外な行動を見ることができます。普段見ることのできない、野生動物たちの生活している姿を是非ご覧ください。
  • 園内の昆虫情報をお伝えします。ルリボシカミキリやタマムシが発生しています。鮮やかでとてもきれいな色です。園内で確認できなかった時は森の科学館1階の昆虫コーナーにルリボシカミキリの標本が展示してありますのでそちらもご確認くださいね。ご来園お待ちしております。 
  • 2016年夏秋企画展のお知らせです。今年は「木材利用が切り拓く未来」というテーマで、公共建築物等の木造化からオリンピック・パラリンピック施設整備まで、社会に拡がる木質空間と木材利用が切り拓く未来をご紹介します。森の科学館1階中央で開催しています。期間は7月1日から12月25日です。ご来園お待ちしております。
  • 本日は汗ばむ陽気ですね。園内のみどころ情報をお伝えします。キジョランの実・マタタビの実・エゴノキの実・ヤブカンゾウなどが見頃です。樹木や草花は、花が咲いている期間もきれいですが、実になってからも変わった形や色に変化します。どんな実に変わるのか確かめてみてくださいね。ご来園お待ちしております。 
  • 2016年度森林教室のご案内です。 
  • 施設の一部をリニューアルしました。 
  • 年間パスポートチケット好評発売中です!   

 

 

 入札公告・落札情報を掲載しています。(平成27年2月5日更新)

 イベント・セミナー 多摩森林科学園のブログ サクラ開花ビジュアルマッピング

fukushimaさくらプロジェクト 東北・夢の桜街道

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。