文字サイズ
縮小
標準
拡大
色合い
標準
1
2
3

森林総研トップ

ホーム > 見学案内 > 桜情報 > 春の企画 > 多摩森林科学園2019年春の企画

更新日:2019年2月28日

ここから本文です。

多摩森林科学園2019年春の企画

「吉野熊野の桜」

はじめに

吉野のヤマザクラは平安時代以降、日本を代表する花見の名所として知られてきました。一方、2018年に熊野地域から発見された新たな野生種クマノザクラが大きな話題となりました。そこで、今年は紀伊半島の吉野・熊野のサクラに注目し、紹介します。

サクラ保存林では、増殖されたクマノザクラを東京で初公開します。また、クマノザクラを含め、ヤブザクラや‘はるか’など、2014年以降に新しく植えられたサクラを紹介する桜めぐりマップを配布します。

森の科学館では、吉野熊野の桜を紹介する解説パネルを設置し、寺澤秀治氏と中西一登氏による写真展をおこないます。

クマノザクラ花_那智勝浦町

クマノザクラの花(和歌山県那智勝浦町)

自生のクマノザクラ

自生のクマノザクラ(和歌山県串本町)

解説パネル「吉野熊野の桜」

桜の名所として名高い吉野山と、熊野地域で最近発見されたクマノザクラについて、6枚の解説パネルで説明します。

内容

  • 紀伊半島のサクラ
  • 吉野山のヤマザクラ
  • クマノザクラの発見
  • 新種の発表
  • クマノザクラの特徴
  • クマノザクラの保全と利用
  • サクラの管理

写真展「吉野熊野の桜」



  • 寺澤秀治TERASAWA Hideharu

    桜と鉄道を愛するフリーランスフォトグラファー。日本全国の桜を撮影し、20年にわたり、毎年のように桜の写真展を開催している。フォトライブラリJena(イエナ)メインカメラマン。

    寺澤秀治ホームページ(外部サイトへリンク)

  • 中西一登NAKANISHI Kazuto

    サラリーマンとして仕事をしながら桜の撮影を始めて24年。九州から北海道まで桜前線を追いかけること5回、桜花の華やかさやはかなさに魅力を感じます。これまでに国内で1500ヶ所以上の桜を見ましたが、これからもたくさんの名所・名木に出会いたいと思っています。

    桜旅.tv(外部サイトへリンク)

桜めぐりマップ「新しく導入された桜」

吉野熊野の桜についての解説と、サクラ保存林に最近植えられ、これまで紹介できなかった桜を紹介する地図を作成しました。3月中旬より、入園された方に配布いたします。

内容

マップ2019_1

マップ2019_2

  • 案内図

    紹介しているサクラ:10栽培ラインの解説と園内の観察ポイント

  • 解説
    • 吉野の桜
    • クマノザクラ

 

これまでの企画

 

2018:老大木を知る楽しみ

2017:南国でも楽しめる桜

2016:知ると楽しい北海道の桜

2015:みやこの桜を愉しみましょう

2014:染井吉野をもっと楽しむ

2013:サクラ保存林で見る八重桜

2012:保存林で見る東北の桜