• ホーム
  • 見学案内
  • 科学園紹介
  • お問い合わせ
  • 森林総研トップ

見学案内 > イベント情報 > 森林講座

ここから本文です。

森林講座

多摩森林科学園では下記の講座を行っております。

森林総合研究所の研究成果を、研究者が分かりやすく解説し、森林・林業や木材への興味をさらに深めていただくために行っております。

 

講座開催日

講座タイトル 概要 講師

5月20日(金曜日)

温暖化でブナ林はどのように変わるのか

日本の主要な天然林であるブナ林の話題を中心に、気候変化の影響や森林モニタリングの事例などについてご紹介します。

松井哲哉

(植物生態研究領域)

6月10日(金曜日)

スギと遺伝子組換えの過去・現在・未来

スギと花粉症の歴史から、無花粉スギの開発についてお話しします。また、遺伝子組換えをめぐる最近のトピックと、組換え樹木の今後の展望についてご紹介します。

二村典宏

(生物工学研究領域)

7月1日(金曜日)

7月2日(土曜日)

~ 冬虫夏草 ~

昆虫をえさにするふしぎな菌類

 

ヒトが病気になるように昆虫も病気になります。昆虫を病気にして生えてくるきのこである冬虫夏草類について、多様性、生態、殺虫剤利用をご紹介します。

佐藤大樹

(森林昆虫研究領域 )

9月24日(土曜日)

 

樹木は強風に耐えている

 

 風が吹くと樹木は揺れます。樹木が風に対してどのように揺れているのか、強風にどこまで耐え得るのかについてお話します。

鈴木覚

(気象環境研究領域)

10月28日(金曜日)

樹木も病気に悩まされる!

樹木もヒトや動物と同じように病気に罹ります。樹木に病気を引き起こす病原菌や病気が起こるしくみについてご紹介します。 

窪野高徳

(多摩森林科学園) 

11月18日(金曜日)

木質バイオマス発電は儲かるのか?

今、日本では木を燃料にして電気を作る木質バイオマス発電に期待が高まっています。その特徴、利点、継続性などの現状についてお話します。 

柳田高志

(加工技術研究領域) 

12月17日(土曜日)

 空から森林の3次元構造を捉える

森林の状態を面的に捉えるには空から撮影したものを用いるのが有効です。そこで、近年盛んになってきたデジタル技術を用いた方法をご紹介します。

松浦俊也

(森林管理研究領域 )

1月27日(金曜日)

木材の樹種の見分け方 

満席となりました。

身近に使われている木材の樹種と、その性質、用途、簡単な見分け方について、実際の木材に触れてもらいながらご説明します。

 安部 久 

(木材特性研究領域)

2月17日(金曜日)

抵抗性クロマツで海岸防災林を再生する 

マツ材線虫病が広がりつつある東北において、東日本大震災復興事業に抵抗性クロマツを供給するための取組みをご紹介します。

織部雄一朗

(東北育種場)

 

3月18日(土曜日)

森づくりの技(わざ)を科学で読み解く

満席となりました。

今後は森林の高齢化や混交林化が進み、そうした森林を育成するための技術やノウハウが求められます。森を見る目を養うとともに施業判断のポイントをご紹介します。

 千葉幸弘

(研究コーディネータ)

会場

多摩森林科学園 森の科学館

時間

13時15分~15時

受講料

無料(ただし、入園料として大人300円、子供50円必要となります。)

定員

40名(要申し込み、先着順)

お申込方法

お申込の受付は各講座開催日の前月の1日からといたします。(例)5月20日の森林講座の受付は、4月1日到着分から

受付は先着順で定員に達したら締切となります。定員に達しない時でも講座開催日の1週間前が締切となります。応募受付の回答は、先着順で順次お知らせします。

往復はがき、または電子メール shinrinkouza@ffpri.affrc.go.jpで承ります。ご希望の講座名・郵便番号・住所・氏名・電話番号・参加希望者数をご記入の上、お申込ください。

なお、それぞれのお申込1通に対し、1講座3名までの受付とさせていただきます。

ご提供いただいた個人情報は、森林講座の連絡にのみ使用させていただきます。

お問い合わせ

所属課室:多摩森林科学園

〒193-0843 東京都八王子市廿里町1833-81

電話番号:042-661-1121

Email:shinrinkouza@ffpri.affrc.go.jp