• ホーム
  • 見学案内
  • 科学園紹介
  • お問い合わせ
  • 森林総研トップ

ここから本文です。

昆虫類

これまでに73種のチョウ、33種のトンボ、約120種のカミキリムシなど数百種の昆虫が記録されています。種数は今後の調査でさらに増えるでしょう。

ルリボシヤンマ・ミルンヤンマ・アオタマムシ・オオトラカミキリ・アカジマトラカミキリなど、東京近郊では珍しい昆虫も見つかっています。ギフチョウのように絶滅したと思われる種もありますが、ヨコヅナサシガメ・ラミーカミキリ・クロコノマチョウのような外来昆虫や暖地性の種が侵入してきています。

科学園で見られる昆虫の解説版「こんちゅうスポット」を50ヶ所設置しています。希望者には地図と記入用紙をお渡しして、自分で学習していただくためのシステムを用意しました。園内散策のついでや、夏休みの宿題にもご利用下さい。

科学園と関東・中部地方のチョウについてはこちらをご覧ください。

                       
アサギマダラ幼虫 オオムラサキ アサヒナカワトンボ
ハラビロカミキリ ミンミンゼミ オオゴキブリ
オオトラカミキリ ラミーカミキリ シロスジカミキリ

シブイロカヤキリ

音声(MP3:162KB)