• ホーム
  • 見学案内
  • 科学園紹介
  • お問い合わせ
  • 森林総研トップ

ここから本文です。

哺乳類

タヌキ、キツネ、アナグマ、ハクビシン、アライグマ、テン、イタチ、イノシシ、ノウサギ、ムササビ、ニホンリス、アカネズミ、ヒメネズミ、モグラ、ヒミズ、アブラコウモリなど、都市近郊としては珍しく、多様な種が生息しています。

樹木園ではムササビの生態を学ぶためのスポットがあり、食痕、巣穴、フンなどが観察できます。

                                                         

ムササビの動画

多摩森林科学園の樹木園には、ムササビがすんでいます。すみかとなる樹洞が不足しているため、巣箱をおいてやると、利用することがあります。ビデオを内蔵した巣箱でムササビの繁殖行動を記録しました。

#記録映像の例→ムササビの子育て(GIF:2,004KB)

森の科学館内のムササビコーナーで公開しています

ムササビ ニホンリス ウリボウ
アライグマ タヌキ イノシシ
ハクビシン キツネ ノウサギ
アナグマ  ヒミズ  アカネズミ