文字サイズ
縮小
標準
拡大
色合い
標準
1
2
3

森林総研トップ

ホーム > 見学案内 > 桜情報 > サクラ巡りを楽しみましょう > 「fukushimaさくらプロジェクト」を応援しています

更新日:2014年8月20日

ここから本文です。

サクラ巡りを楽しみましょう

 「fukushimaさくらプロジェクト」を応援しています

「fukushimaさくらプロジェクト」(外部サイトへリンク)は、多くの企業の参加(協賛)により、新種の桜「はるか」を増やしながら、福島県から全国各地に届けることを核

に、福島、東北を応援する気運を醸成する広報活動を行うプロジェクトです。

「はるか」は、森林総合研究所多摩森林科学園が開発し、福島県に贈られた新しい桜です。福島・東北を応援するシンボルとして、はるかかなたの未来にまで広がっ

て欲しいという想いを込めて、大河ドラマ「八重の桜」の主役、綾瀬はるかさんにより命名されました。多摩森林科学園は「はるか」の開発元として、このプロジェクトに

協力しています。

はるか