• ホーム
  • 研究紹介
  • 業務紹介
  • 交通
  • お問い合わせ
  • 林木育種センタートップ

ホーム > 業務紹介 > 林木遺伝資源の収集・保存

ここから本文です。

更新日:2017年9月27日

林木遺伝資源の収集・保存

 林木遺伝資源の収集・保存等

東北育種場では、貴重な林木遺伝資源及び育種素材の確保のため、スギ等の育種素材として利用価値の高いものや絶滅危惧種・天然記念物等で枯損の危機に瀕しているもの等について、保存の必要性を考慮のうえ収集・保存する「林木ジーンバンク事業」に取り組んでいます。収集・保存した遺伝資源は、品種開発の材料としても利用しています。また、今後の利用に備え遺伝資源の持つ特性を定期的に調査しています。

hiba-syuusyuu

aoyajiro

 

hanahyoutanboku

ヒバ精英樹の収集

天スギ(アオヤジロ)の収集

ハナヒョウタンボクの収集

 

林木遺伝資源の配布

森林総合研究所林木育種センターで保存している林木遺伝資源は、林木ジーンバンク事業の一環として試験研究用を目的に種子・花粉・苗木・穂木で有償配布しています。配布を希望される方は、林木育種センター遺伝資源部へ連絡していただき手続きをしていただきます。配布申請書や配布規程等は、同部ホームページに掲載されています(http://www.ffpri.affrc.go.jp/ftbc/iden/index.html)。
お、遺伝資源として未保存のものについては、要望によって取り揃えて配布する「林木遺伝資源の配布予約制度」をご利用下さい。なお、品種によっては十分な数量が確保できない場合もあります。

  

idenshigenhaihu

 

 配布単位量及び配布価格

種類 配布単
位数量

配布価格
(税込み、送料別)

種子

ヤマナラシ・シラカンバ

0.1g

1,610円 

種子 サワラ・カツラ 0.5g

1,610円 

種子 ネズコ・ヤシャブシ 1g

1,610円 

種子 エゾマツ・トウヒ・ヒノキ 2g

1,610円 

種子 カラマツ・アカエゾマツ・スギ・アスナロ 3g

1,610円 

種子 トドマツ・アカマツ・クロマツ・ケヤキ・キハダ 5g

1,610円 

種子 モミ・コウヤマキ・イタヤカエデ 10g

1,610円 

種子 イチイ・クスノキ・ヤチダモ 100粒

1,610円 

種子 チョウセンゴヨウ・ブナ・ホオノキ 50粒

1,610円 

種子 クリ・ツブラジイ・クヌギ・コナラ・ミズナラ・トチノキ・オニグルミ 30粒

1,610円 

花粉

0.5ml

1,610円 

穂木

5本

2,460円 

苗木

3本

4,100円 

  

 林木遺伝子銀行110番

東北育種場では、衰弱・枯損・倒木の危機に瀕している天然記念物や巨樹・名木、ご神木といった貴重な樹木を後世に残すため、所有者からの要請に応じてさし木やつぎ木増殖ののち養苗し、原木と全く同じ遺伝子を持った後継樹(クローン)を里帰りさせる無料サービスを行っています。後継樹は2~3年後を目処にお返しします。当サービスは、林木ジーンバンク事業の一環として行っており、次に該当するものを増殖サービスの対象としています。
1.林木遺伝資源として林木育種センターで保存する価値があると判断されるもの
2.天然記念物、巨樹、名木、御神木、森の巨人たち100選等これらに類するもの
3.高齢等の理由により衰弱がみられる等、後継樹の増殖緊急性が高いと判断されるもの(樹種や樹齢により、さし木つぎ木増殖が困難な場合は除きます)

  

110banflow

 

白鳥神社のイチョウ

江津の庭梅

一里塚のサイカチ

宮城県村田町で行われた「白鳥神社のイチョウ」の苗木の里帰り

順調に生育する「江津の庭梅」のつぎ木苗(右側の老木が母樹)

秋田県大仙市で里帰りした「一里塚の皀莢(サイカチ)」のつぎ木

 

 

里帰り実績一覧

名称 樹種 所在地 指定等

里帰り

年月日

備考
五龍のフジNo.1~No.5 フジ 岩手県滝沢村 村指定天然記念物 No.2~5:2006年4月20日
No.1:2007年4月20日

樹齢約200~300年の老大樹がそろって5本あり、5頭の龍が大空に舞い上がる姿を

思わせる。
樹高16~19m、目通周囲1.4~1.9m

田中の一つ松 アカマツ 新潟県新潟市
(旧岩室村)
村指定文化財候補 2007年4月24日

良寛和尚が愛し、和歌にも詠んだ名木の子ども苗を植えつないだ四代目の松。

土崎神明社の御神木 ケヤキ 秋田県秋田市

-

2007年4月27日 区画整理により移植。老衰及び落雷により衰弱。
樹齢約350年、樹高約8m、太さ約120cm。
豊栄の松 アカマツ

秋田県大仙市

(旧中仙町)

市指定天然記念物
(旧町指定天然記念物)
2008年6月16日

アカマツの老木で、豊岡小学校の校章としても使用され、学校の松とも呼ばれ地域

の人々に親しまれている。
樹齢約300年、樹高19m、幹周り394cm。

柏葉公園の大グリ クリ 青森県七戸町

-

2009年4月23日

国指定史跡「七戸城址地内」の公園のシンボル。

以前の樹高は20mほどあったが、2005年7月に洞内の木質部が消失。
樹齢約500年、幹直径約1.6m

東法田の大アカマツ アカマツ 山形県最上町 県指定天然記念物 2009年6月12日

菅家の所有で、東法田集落東側の小山の斜面にある。

山神様の大松といわれる御神木で、その太さはアカマツのみならずマツ種全体でも

日本一の太さを誇っている。
樹齢約500~600年、樹高22m、幹周り7.5m

小堀内の唐傘松 アカマツ 岩手県宮古市 市指定天然記念物 2009年6月18日

グリーンピア田老内にあり、田老地区では最も古いアカマツで、その形状が唐傘に

似ていることから名付けられた。
樹齢約250年、樹高8m、幹周り3.35m

和賀仙人姥スギ スギ 岩手県北上市
(旧和賀町)
森の巨人たち100選 2009年6月25日

北上市内の国有林にあり、幹は大きく3本に分かれ、真ん中の幹は落雷によると思

われる影響で枯損している。
樹齢約900年、樹高30m、幹周り11.5m

芦立のシダレアカマツ アカマツ 岩手県紫波町 町指定天然記念物 2009年7月3日

遠山氏所有で、同町紫野の共同墓地にある。アカマツの突然変異種で、県内には

同類のシダレアカマツがあるが、その中でもより巨樹である。
樹齢約200年、樹高9.7m、幹周り1.93m

飯塚神明社の大杉 スギ 秋田県潟上市

-

2010年6月8日

飯塚神明社のシンボルであったが、境内に国指定重要文化財の「神明社観音堂」

があり、老齢による倒木の恐れがあったため伐採することとなった。

樹齢270年、樹高28m、幹周り3m

半蔵金の大杉 スギ 新潟県長岡市
(旧栃尾市)
市重要文化財 2010年6月18日

半蔵金地区の御神木だったが、中越地震と豪雪により2005年1月1日に倒木した。

樹齢800年、樹高50m、幹周り10m

扇田神明社の大杉 スギ 秋田県大館市

-

つぎ木:2010年6月19日
さし木:2012年5月25日

江戸時代中期の1700年頃に植えられたとされ地域に親しまれていたが、2006年に

倒木の危険性を考慮し道路沿いの10本を伐採した。

樹齢240~370年、樹高23~42m、幹周り3~5m

桜岡橋のエドヒガン サクラ 岩手県平泉町 町指定天然記念物 2012年3月28日 樹齢350年、樹高10m、幹周り1.6m

北白川房子様御手植えの松・

三笠宮殿下御手植えの松

クロマツ 宮城県仙台市

-

2012年4月25日

昭和初期・中期に皇族北白川房子様・三笠宮殿下が御手植えされた。近年、樹勢

が弱り枯れる恐れがあった。

北白川房子様御手植えの松:樹齢約60年

三笠宮殿下御手植えの松:樹齢約40年

馬場山アカマツ巨樹 アカマツ 青森県青森市 森の巨人たち100選 2012年5月18日

青森市内の国有林にある。

樹齢700年以上、樹高28m、幹周り6.6m

中村久須志神社のスギ スギ 青森県鰺ヶ沢町 町指定天然記念物 2012年6月6日 樹齢600年、樹高30m、幹周り1.6m
きみまち杉 スギ 秋田県能代市

森の巨人たち100選

県指定天然記念物

2012年7月5日

高さ日本一のスギ。仁鮒水沢スギ植物群落保護林内にある。

樹齢200~300年、樹高58m、幹周り5.15m

中島の松 アカマツ 新潟県新発田市

-

2013年5月8日 国指定名勝「五十公野茶屋庭園」にある。
樹齢約200年、樹高約4m。
中尾の大杉 スギ 新潟県十日町市 県天然記念物 2013年11月9日 樹齢約1000年、樹高約30m
江津の庭梅 ウメ 秋田県横手市

-

2015年3月30日 樹齢1,000年以上の大屋ウメの元祖といわれる。樹高3m、直径40cm

(2015年3月現在)