• ホーム
  • 研究紹介
  • 業務紹介
  • 交通
  • お問い合わせ
  • 林木育種センタートップ

ホーム > 研究紹介 > 雪害抵抗性育種

ここから本文です。

更新日:2017年9月22日

雪害抵抗性育種

北地方の多雪地帯の森林では、斜面上部からの雪圧による根元曲がり被害が多く見られます。根元の曲がった木は、利用価値の高い根元部分が使えなくなることから材積の歩留まりの低下を招くなど、大きな問題となっています。東北育種場では、雪圧による根元曲がりの少ない品種開発のため、被害林分から雪による根元曲がりの小さい個体を候補木として選び、検定林を設定して雪害に対する強さ(抵抗性)を調査しています。これらの調査結果を基に、根元曲がりが小さい品種を実生家系29家系、さし木クローン8クローンのスギ雪害抵抗性品種を開発しました。 

 

setsugai1

根元曲がりの被害

 

setsugai2 setsugai3

種苗法登録品種の出羽の雪1号・2号

雪害抵抗性品種山形県46号

  

 

開発品種一覧

開発年度 実生品種:29品種 さし木品種:8品種
平成12年度

耐雪秋田営10号  耐雪秋田営13号  耐雪秋田営20号

耐雪前橋営3号

耐雪山形県12号  耐雪山形県13号  耐雪山形県14号  耐雪山形県17号  耐雪山形県23号

耐雪山形県28号  耐雪山形県35号  耐雪山形県43号  耐雪山形県47号  耐雪山形県52号

耐雪新潟県2号  耐雪新潟県4号  耐雪新潟県11号

耐雪新潟県20号  耐雪新潟県102号

 

耐雪秋田営30号

 

耐雪秋田県8号  耐雪秋田県28号  耐雪秋田県36号  耐雪秋田県48号  耐雪秋田県50号

耐雪山形県13号  耐雪山形県14号

※耐雪山形県13号・14号は、種苗法登録品種「出羽の雪1号」,「出羽の雪2号」です。

平成20年度

耐雪秋田営14号  耐雪秋田営121号

耐雪前橋営13号  耐雪前橋営107号

耐雪秋田県19号

耐雪山形県36号  耐雪山形県46号  耐雪山形県68号

耐雪新潟県27号

耐雪精英樹角館1号

-

 

 

雪害抵抗性検定林に植栽されている家系の中には、さらに優れた抵抗性を持つ個体が含まれていることが期待されます。そこで、検定林に植栽された交配家系を対象として、特に成長や材質が優れたものを選抜し、根元曲がりが小さく初期成長に優れた次世代の抵抗性品種の開発に取り組んでいます。  

setsugai4

setsugai5

一般造林地 樹高約2m

選抜候補木(雪害抵抗性交配家系)

樹高約4.5m