ホーム > 研究紹介 > 職員の著書 > 生態系減災 Eco-DRR 自然を賢く活かした防災・減災

更新日:2021年1月19日

ここから本文です。

生態系減災 Eco-DRR 自然を賢く活かした防災・減災

「生態系減災 Eco-DRR 自然を賢く活かした防災・減災」表紙の写真

  • 編著:一ノ瀬 友博 
  • 分担執筆:大谷 達也(四国支所チーム長)
  • 発売元:慶應義塾大学出版会
  • 定価:3,300円(本体 3,000円)
  • 発行:2021年1月30日
  • ISBN:978-4-7664-2717-2
  • 内容
    近い将来の巨大地震・津波、河川氾濫などの増加・激甚化、さらに人口減少・超高齢化といった課題を抱えるなか、自然災害に強く持続可能な社会構築が喫緊の課題です。本書ではSDGs時代の防災・災害復興の基本として、実証研究から政策・実践への応用まで、生態系減災に関わる課題が取りまとめらています。森林総合研究所からは、海岸林での津波減災と環境保全の両立についての研究が取り上げられています。
  • このページでは職員の著書を紹介しております。ご購入にあたっては書店や発行元にお問い合わせください。

お問い合わせ

所属課室:企画部広報普及科

〒305-8687 茨城県つくば市松の里1

電話番号:029-829-8377

FAX番号:029-873-0844