ここから本文です。

 

Bio-Top-L Bio-Top-R

森林総合研究所森林バイオ研究センターは2007年4月に設立され、
森林バイオ分野の先端技術を用いた育種年限の短縮や遺伝子組換えによる育種に必要な技術の開発等に関する研究を行っています。

林木遺伝資源連絡会 林木育種の現場から

サクラ開花ビジュアルマッピング 

 

 

新着情報

 
  • 令和3年7月30日新着
    林木育種情報【No.37】を掲載しました
  • 令和3年7月28日新着
    【林木育種の現場から】に「アカマツ保護林内での20年間にわたる枯損経過のモニタリング調査」を掲載しました。下記バナーからご覧下さい。
  • 令和3年7月21日
    調達情報を掲載しました
  • 令和3年7月15日
    【採用情報】令和3年10月森林総研特別研究員(ポスドク)募集のお知らせを掲載しました
  • 令和3年7月14日
    【林木育種の現場から】に「岩手大学農学部森林科学科の学生実習を受け入れました」を掲載しました。下記バナーからご覧下さい。
  • 令和3年6月30日
    【林木育種の現場から】に「カラマツ検定林を造成しました」を掲載しました。下記バナーからご覧下さい。
  • 令和3年6月9日
    【林木育種の現場から】に「里山のマツ林再生への取組-京都市内での抵抗性アカマツの現地適応試験-」を掲載しました。下記バナーからご覧下さい。
  • 令和3年6月2日
    【林木育種の現場から】に「RTK-GNSSツールを用いた個体配置図の作成」を掲載しました。下記バナーからご覧下さい。
  • 令和3年5月27日
    【林木育種の現場から】に「「龍ケ崎のシダレザクラ」が里帰りしました」を掲載しました。下記バナーからご覧下さい。
  • 令和3年5月14日
    【林木育種の現場から】に「令和2年度林木育種センターによる特定母樹の指定状況について(実績)」を掲載しました。下記バナーからご覧下さい。
  • 令和3年5月7日
    令和2年度に開発した新品種を掲載しました

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。