ホーム > 研究紹介 > 研究トピックス > 菅総理によるエリートツリーの植樹

更新日:2021年4月16日

ここから本文です。

菅総理によるエリートツリーの植樹

令和3年4月13日、総理大臣官邸で、緑の羽根着用キャンペーンの一環として訪れたミス日本みどりの女神から総理への「緑の羽根」の着胸と総理によるエリートツリー植樹が行われました。

エリートツリーとは、成長に優れた精英樹を各地から選抜し、人工交配して育成した多数の苗木から更に選抜されたものです。

植樹木は、森林研究・整備機構森林総合研究所林木育種センター九州育種場で選抜されたスギのエリートツリー由来特定母樹(九育2-137号、さし木苗)です。エリートツリーの中から、初期成長に優れ、花粉量も従来種と比べ概ね半分以下といった特性を持つものを特定母樹として普及しており、下刈り期間の短縮等が期待されています。

記念植樹する菅総理

出典:首相官邸ホームページ(https://www.kantei.go.jp/jp/99_suga/actions/202104/13hyoukei.html

 

エリートツリー展示の様子 エリートツリー展示の様子

官邸のエリートツリー展示の様子(林野庁提供写真)

 

 

お問い合わせ

所属課室:森林総合研究所林木育種センター育種企画課 

〒319-1301 茨城県日立市十王町伊師3809-1

電話番号:0294-39-7002

FAX番号:0294-39-7306

Email:ikusyu@ffpri.affrc.go.jp