文字サイズ
縮小
標準
拡大
色合い
標準
1
2
3

森林総研トップ

ここから本文です。

シマモクセイ

和名:シマモクセイ(ナタオレノキ)
所属:モクセイ科 キンモクセイ属
学名:Osmanthus insularis Koidz. var. insularis
特性:常緑高木。枝は灰色を帯び、若枝は往々稍扁平である。樹皮は灰色。葉は狭長楕円形で鋭尖頭または長鋭尖頭、有柄で対生。花は葉腋に束生し、白色である。果実は楕円形で黒熟する。
分布:本州(福井以西)、四国・九州・琉球。
用途:材はきわめて硬く、器具や農具の柄とする。
備考:一名サツマモクセイ、ハチジョウモクセイ。沖縄本島北部のものは、変種ヤナギバモクセイとして区別する。
開花時期:10月
果実成熟期:翌年
写真
ナタオレノキ葉写真

お問い合わせ

所属課室:九州支所地域連携推進室 

〒860-0862 熊本県熊本市中央区黒髪4-11-16

電話番号:096-343-3168

FAX番号:096-344-5054

Email:kyswebmaster@ml.affrc.go.jp