ホーム > イベント・セミナー > 東北支所 もりゼミ :スギ・ヒノキ再造林地のシカ被害~シカ高密度地域からのメッセージ ※終了しました。(令和2年6月8日)

更新日:2020年6月4日

ここから本文です。

東北支所 もりゼミ :スギ・ヒノキ再造林地のシカ被害~シカ高密度地域からのメッセージ ※終了しました。(令和2年6月8日)

【話題提供者】酒井 敦(東北支所 育林技術研究グループ長)

開催日時

2020年6月8日  15時30分から

場所

交通案内 オンライン形式 (Adobe Connectを使用して)
※「申込方法」参照
ホームページ 国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所 東北支所

主催・共催等

主催:国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所 東北支所 研究員

内容

(要旨)
戦後植えられたスギ・ヒノキ人工林が伐期を迎え、あちこちで皆伐が進んでいる。
シカの生息地で再造林するときはネット防護柵やツリ―シェルターを設置するのがスタンダードになっているが、それらは必ずしも機能していない。
本ゼミでは、西日本のシカ高密度地域で講演者が見てきたスギ・ヒノキ再造林地の実態を明らかにして、
これからシカが増えてくるであろう東北地域でどんな対策をとったらいいのか考えてみたい。

対象

どなたでも参加できます。

定員

約40名

費用

無料

申込方法

もりゼミ幹事の直江、森下(森林総研東北)です。
6月8日(月)15時半からの酒井さんのもりゼミですが、Adobe Connectを使用して行いたいと思います。
所外の方につきましては、参加者の把握とAdobe Connectの使用方法についてお知らせするため、
参加希望される方は直江( naoeshoji@affrc.go.jp )までご連絡いただけますか。
当日の11時までにお知らせください。
視聴にはAdobe Connectのダウンロードが必要になりますが、これは無料で、1〜2分で済みます
(Adobe Flash Playerでも使用可能なようですが、あまり推奨はされていません)。
どうぞよろしくお願いいたします。 直江

その他

森林総合研究所・東北支所の研究員が不定期に行っている自主ゼミです。
演者の所属、テーマなどに制限はありません。
時には当研究所へのお客様にも話題を提供していただいています。
発表テーマに興味をお持ちになった方、どうぞご遠慮なくお越しください。
また、もりゼミ開催案内の配信をご希望の方は 幹事 までご連絡ください。

お問い合わせ

所属課室:東北支所 担当者名:森林生態研究グループ 直江 将司、森林環境 森下 智陽

〒020-0123 岩手県盛岡市下厨川字鍋屋敷92-25

電話番号:019-641-2150 (代)

FAX番号:019-641-6747

Email:morisemi-admin@ml.affrc.go.jp