文字サイズ
縮小
標準
拡大
色合い
標準
1
2
3

森林総研トップ

ここから本文です。

河津桜(3月)

河津桜サクラ保存林のちょっと奥のほうに「里桜園」と呼ばれる場所があります(標識柱47番のあたり)。斜面の多いサクラ保存林の中では珍しく平坦な場所です。ここに植栽された数本の‘河津桜’がいい感じで咲いています。開花は通常1、2月頃ですが、冬季の寒い気候の中でゆっくりと開花が進み、3月の中頃に満開となってきます(もう少し早い場合もあります)。

1950年頃に伊豆半島で見つけられた若木が河津町の民家に移植され、現在では原木から増殖されたものが多数植栽されて河津町では重要な観光資源となっています。花は淡紅色で大輪一重咲き、。DNA分析(Katoら2014)によりカンヒザクラとオオシマザクラの影響が強い種間雑種と確認されています。(よ)

3月の自然探訪一覧へ