文字サイズ
縮小
標準
拡大
色合い
標準
1
2
3

森林総研トップ

ホーム > 見学案内 > 施設案内 > 森の科学館

ここから本文です。

森の科学館

森の科学館は、森林に関わる研究成果を皆さんに知っていただくための施設です。パネルや映像、いろいろな資料を展示しています。他に皆さんとの交流の場、森林講座も開催しています。建物は、2階建てで914㎡、金属を少なくしいろいろな種類の加工方法の木材を使った木材の利用法の展示物です。平成28年11月から手で触れることのできるハンズオン展示に展示表示を設置しました。視覚障害者のみなさまにも、森林や木材の様々を体験していただけますので、ぜひご来園ください。手で触れて体感してみてください。また森の科学館2階にはキッズスペースがあります。葉の形や動物についての解説、本もご用意しております。お気軽にご来園くださいね。

 

手で触れることのできる展示物

 材鑑標本(樹木の幹の標本)、木材標本に触れてみよう、樹木から抽出した空気浄化剤の紹介、大きなモミの木の輪切り、タネの引き出し、昆虫のトラップ(わな)、いろいろな木の重さ、いろいろな木質材料(集成材、ボードなど)、ムササビの巣箱、木から出る音

 

 

科学館

 

森の科学館主な展示物

                                                        

桜コーナー 文献 桜のアクリル
野生動物コーナー ムササビモニター アニマルトラッキング
昆虫コーナー チョウの標本 マーレーズトラップ
樹木コーナー 材鑑 階段
森林の職員室 森林の学校 園内ガイドマップのコーナー