ホーム > イベント・セミナー > 森林総合研究所REDD研究開発センター 平成28年度公開国際セミナー「REDD+推進に向けて:官民投資の連携」

更新日:2017年1月13日

ここから本文です。

森林総合研究所REDD研究開発センター 平成28年度公開国際セミナー「REDD+推進に向けて:官民投資の連携」

<背景と目的>
2015年12月にフランス・パリで開催されたCOP21では、21世紀後半までに人為的な温室効果ガスの排出と吸収源による除去の均衡を達成することが言及され、森林等の吸収源の保全・強化の重要性やREDD+の位置づけが明記されました。REDD+は、そのような排出削減策の一つとしてだけでなく、森林の生態系や生物多様性保全、地域住民の貧困削減等の多様な効果を生むことが期待されています。
REDD+の技術的ルールを含めた基本的なルールについてUNFCCCの下で合意されたいま、REDD+実施のインセンティブとなるような国際的な制度設計とあわせて、民間セクターによる持続可能な森林管理への投資に期待が集まっています。そこで、REDD+実施を推進するための効果的な国際制度設計と、REDD+の民間参画促進に向けた課題について探ることを目的に本セミナーを開催します。

開催日時

2017年2月2日  (木曜日)10時~17時30分

場所

名称 イイノホール
住所 東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング
ホームページ イイノホール(外部サイトへリンク)

主催・共催等

主催:国立研究開発法人森林総合研究所
共催:独立行政法人国際協力機構(JICA)、国際林業研究センター(CIFOR)、森から世界を変えるREDD+プラットフォーム
後援:林野庁、外務省、経済産業省、環境省、日本森林学会、日本熱帯生態学会、森林計画学会

内容

特別講演:民間企業が取り組む社会貢献活動としての気候変動対策・・・柳田康一(花王株式会社)
基調講演:REDD+の過去と現在・・・高村ゆかり(名古屋大学)
Part1:REDD+を推進するための効果的なガバナンスと賞金メカニズム
Part2:REDD+への民間参画の課題と機会
パネルディス力ツション:REDD+の未来
※詳細は「森林総合研究所REDD研究開発センター」ホームページをご参照ください。

費用

参加無料

申込方法

参加希望の方は下記の参加申込みフォームよりお申込みください。(1月31日締切)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

国立研究開発法人森林総合研究所REDD研究開発センター公開セミナー運営事務局
公益財団法人国際緑化推進センター(担当:佐野・高橋)
電話番号:03-5689-3450
E-mail:redd-plus@jifpro.or.jp