研究紹介 > 研究内容 > 航空写真とGISを活用した松くい虫ピンポイント防除法の開発:発表業績一覧

更新日:2012年7月25日

ここから本文です。

航空写真とGISを活用した松くい虫ピンポイント防除法の開発:発表業績一覧

  タイトル 著者名 学術誌名・巻・ページ 発行年月 機関名
(1) 学術論文
1 空中写真によるマツ材線虫病被害木の予備判読と課題 板垣恒夫、田代隼人、黒川朝子、高橋由紀夫、中村克典 日本森林学会北海道支部論文集 55、86-88 2007.02 共立航空撮影(株)、森林総合研究所東北支所
2 マツ材線虫被害木の空中写真像とその判読—撮影縮尺1/5000と1/10,000の対比— 板垣恒夫、田代隼人、黒川朝子、竹花 衛 日本写真測量学会北海道支部大会 2007.01 共立航空撮影(株)
3 赤外カラーによるマツ材線虫接種木の樹冠色調変化 中北 理、松浦邦昭、牛尾吉伸 日本森林学会関東支部大会、58 2007.03 森林総合研究、コダック(株)
4 秋田県夕日の松原において従来枯死要因が外来のマツ材線虫病の発生に及ぼす影響 太田和誠、星崎和彦、蒔田明史、小林一三 第119回森林学会講演要旨集CD-ROM C08 2007.04 秋田県立大学、共立航空撮影(株)、森林総合研究所
5 マツ材線虫病被害木の空中写真判読マニュアル作成の試み 板垣恒夫、田代隼人、黒川朝子、高橋由紀夫、竹花 衛、中村克典、中北 理 日本森林学会北海道支部大会論文集、56: 71-72 2008 共立航空撮影(株)、森林総合研究所
6 GPS内臓型携帯端末を利用したマツ材線虫病被害木の現地誘導システム 竹花 衛、田代隼人、黒川朝子、高橋由紀夫、板垣恒夫、中村克典、中北 理 日本森林学会北海道支部大会論文集、56: 115-116 2008 共立航空撮影(株)、森林総合研究所
7 空中写真撮影から写真判読に至る一連のプロセスの改善 竹花 衛、田代隼人、黒川朝子、板垣恒夫、中村克典、中北 理 日本写真測量学会北海道支部大会第26回学術講演会要旨集: 7-9 2008.02 共立航空撮影(株)、森林総合研究所
8 針葉変色を伴わないアカマツから羽化脱出したマツノマダラカミキリの材線虫保持数 太田和誠、星崎和彦、中村克典、蒔田明史、小林一三、真宮靖治 樹木医学研究、12(3): 127-128 2008 秋田県立大学、森林総合研究所
9 マツ材線虫病発病木の非破壊的診断技術開発の試み 松浦邦昭、中北 理、小林一三、太田和誠、白鳥世明 関東森林研究、59: 223-226 2008.03 秋田県立大学、森林総合研究所
10 マツノザイセンチュウ接種木樹冠の地上調査及び空中写真による追跡 松浦邦昭、中北 理、小林一三、星崎和彦、太田和誠、田代隼人 日本森林学会誌、92(2): 72-78 2010.04 共立航空撮影(株)、森林総合研究所、秋田県立大学
11 Foliage color-based determination of high-priority control targets for pine wilt disease in a cool-summer region, Akita, northern japan: a test from infestation patterns of Monochamus alternatus. 太田、中村、日下、蒔田、星崎 Journal of Forest Research(投稿中)   秋田県立大学、森林総合研究所
12 年越し枯れ木が翌年夏にマツノマダラカミキリの産卵を受ける場合 松浦邦昭、中北 理、小林一三、太田和誠、真宮靖治 樹木医学研究第13号3巻 別紙 2009.07  
13 Seasonal variations in the incidence of pine wilt and infestation by its vector, Monochamus alternatus, near the northern limit of the disease in Japan. 太田、星崎、中村、長岐、小澤、日下石、蒔田、小林、中北 Journal of Forest Research 17: 360-368 2012.08 秋田県立大学、森林総合研究所、秋田県森林技術センター、岩手県林業技術センター
(2) 口頭発表要旨
1 松くい虫被害は間もなく青森県に侵入するか? 小林一三 樹木医学会、69 2006.11 秋田県立大学
2 Control method for pine wilt disease using aerial photography and GPS/td> 中北 理、中村克典、松浦邦昭、太田 Foreststat2007、フランス 2007.11 森林総合研究所、秋田県立大学、共立航空撮影(株)
3 針葉変色を伴わないアカマツから羽化脱出したマツノマダラカミキリの材線虫保持数 太田和誠、星崎和彦、中村克典、蒔田明史、小林一三、真宮靖治 樹木医学会第12回大会講演要旨、p12 2007.11 秋田県立大学、森林総合研究所
4 空中写真を活用した松くい虫ピンポイント防除法の開発 中北 理、中村克典、松浦邦昭、小林一三、星崎和彦、太田和誠、田代隼人、板垣恒夫 日本森林学会全国大会、C14 2007.04 森林総合研究所、秋田県立大学、共立航空撮影(株)
5 寒冷地におけるマツ材線虫病被害木へのマツノマダラカミキリの寄生実態 太田和誠、星崎和彦、中村克典、蒔田明史、中北 理 日本林学会全国大会、A06 2008.03 秋田県立大学、森林総合研究所
6 寒冷地におけるマツ材線虫病被害木の季節的発生本数と変色過程 星崎和彦、太田和誠、蒔田明史、中北 理 第119回日本森林学会大会、東京農工大 2008.03 秋田県立大学、森林総合研究所
7 マツ材線虫病年越し枯れ木の病微進展と樹体内におけるマツノザイセンチュウ 真宮靖治、小林一三、太田和誠、星崎和彦 日本森林学会第119回大会、東京農工大 2008.03 秋田県立大学、森林総合研究所
8 マツノザイセンチュウを接種したマツにおける樹冠色調と樹脂滲出の経過:寒冷地における感染から発病までのタイムラグと個体差 小林一三、星崎和彦、太田和誠、松浦邦昭、蒔田明史、中北 理 日本森林学会第119回大会、東京農工大 2008.03 秋田県立大学、森林総合研究所
9 マツノマダラカミキリは年越し枯れ木に産卵することがある 松浦邦昭、中北 理、小林一三、太田和誠、真宮靖治 第13回樹木医学会大会、A7、17 2008.11 秋田県立大学、森林総合研究所
10 寒冷地におけるマツ材線虫病被害木へのマツノマダラカミキリの寄生実態:変色開始時期の異なる被産卵木からの成虫脱出数および線虫保持状況 中村克典、太田和誠、星崎和彦、蒔田明史、長岐昭彦、小澤洋一、中北 理 日本森林学会大会学術講演集、120:G11 2009.03 森林総合研究所、秋田県立大学、秋田県森林技術センター、岩手県林業技術センター
11 空中写真によるマツ材線虫病被害木判読の汎用性 太田和誠、星崎和彦、中村克典、板垣恒夫、田代隼人、井上みずき、蒔田明史、中北 理 日本森林学会大会学術講演集、120:Pc1-42 2009.03 共立航空撮影(株)
12 高詳細オルソフォトが拓く森林病虫害防除の地平:松くい虫ピンポイント防除プロジェクトから 中村克典 日本写真測量学会北海道支部春季特別講演会、7-10 2009.06 森林総合研究所
13 Detection of pine wilt-damaged trees using near-infrared color photograph 中村克典、竹花 衛、板垣恒夫、田代隼人、太田和誠、中北 理 International Symposium on Pine Wilt Disease Program and Abstracts (Nanjing, China, 20-23 July, 2009)、33 2009.07 森林総合研究所、共立航空撮影(株)、秋田県立大学
14 高精度オルソ航空写真を利用したマツ材線虫病被害木探査技術のマニュアル化 中村克典、中北 理、松浦邦昭、田代隼人、立花 衛、室崎英輝、黒川朝子、板垣恒夫、小澤洋一、長岐昭彦、星崎和彦、小林一三 日本森林学会大会学術講演集、121:Pc2-50 2010.04 森林総合研究所、共立航空撮影(株)、秋田県立大学
15 Systematic control methods of pine wilt disease using ortho-photograph and UAV 中北 理、中村克典、太田和誠、星崎和彦、松浦邦昭、立花 衛、板垣恒夫 XXIII IUFRO World Congress (Seoul, Korea,23-28 August, 2010) 予定   森林総合研究所、共立航空撮影(株)、秋田県立大学
16 An aerophotography based >system for detecting and on-site locating of damaged trees with discolored foliage 中村克典、竹花 衛、中北 理 XXIII IUFRO World Congress (Seoul, Korea, 23-28 August, 2010)   森林総合研究所、共立航空撮影(株)
17 松くい虫研究から学ぶ病虫害対策への空中写真の有効性 中北 理 森林防疫、vo.59.No.6、20-25 2010.11 全国森林病虫獣害防除協会
18 Seasonal patterns of pine wilt disease incidence and the vector infestation near the northern limit of the disease in Japan 星崎、太田、中村、長岐、小澤、日下石、蒔田、小林、中北 3rd meeting of IUFRO Working Unit 7.03.12 “Alien invasive species and international trade” 2012.06  
(3) 出版著書、雑誌、年報、広報誌、その他
1 驚愕! 最新の空中写真技術 実は… 中北 理 森林技術、776、14-15 2006.11 森林総合研究所
2 空中写真とGISを活用した松くい虫対策への取り組み 中北 理 山林、1466、60-66 2006.07 森林総合研究所
3 第6章 マツ材線虫病の防除 松浦邦昭 松保護士講習会テキスト、日本緑化センター、106-126 2006.11 秋田県立大学
4 無人ヘリによる松くい虫防除の飛行実験   テレビニュース 2007.11 NHK秋田放送局、仙台放送局
5 マツ材線虫病被害拡大を阻止するための高精度枯損木探査技術に向けて 中村克典、中北 理 東北支所研究情報、7(2):1-6(PDF:1,431KB) 2007.11 森林総合研究所
6 松くい虫被害木無人ヘリで把握   秋田さきがけ新聞 朝刊 2007.12 森林総合研究所
7 環境異変 虫たちの警告 1 松くい虫被害(秋田県)   共同通信加盟社合同企画、秋田魁新報(2008.6)、神奈川新聞(2008.6)など   秋田県立大学
8 松くい虫被害 空から妨げ 北限の秋田で研究すすむ   朝日新聞 2008.06 森林総合研究所、秋田県立大学
9 生きもの異変 温暖化の足音 36 猛暑と線虫 松枯れ拡大   産経新聞 2008.10 秋田県立大学
10 航空写真は森林地理空間情報の主役! 中北 理 森林地理空間情報誌LA FORET、創刊号、6-7 2008.10 森林総合研究所、共立航空撮影(株)
11 寒冷地年越し枯れは一筋縄ではない 松浦邦昭 森林技術、796:22-24 2008.07 森林総合研究所
12 山に入る前にどこにあるかを知っている 中北 理 みどりの東北、東北森林局、62、p4 2009.05 森林総合研究所
13 松枯れ対策は全面散布からピンポイント散布へ 中北 理 グリーン・エージ、日本緑化センター、425号、p9-12 2006.06 森林総合研究所
14 航空写真とGISを活用した松枯れピンポイント防除法の開発   地理空間情報フォーラム2009、資料集、p190 2009.06 森林総合研究所
15 赤外カラー写真と最近の空中写真撮影 中北 理 森林技術、755、p38 2005.02 森林総合研究所
16 松林を知らない世代が 中北 理 森林技術、754、p40 2005.01 森林総合研究所
17 マツ材線虫病(松くい虫)対策に空中写真をどのように活用すべきか 中北 理 森林技術、756、p36 2005.03 森林総合研究所
18 マツ枯れ・マツ材線虫病研究の現在2007 中村克典 森林技術、782、p18-19 2007.05 森林総合研究所
19 森林総研など 松くい虫対策で新技術 枯れ木ピンポイントで発見   Fuji Sankei Business i 2009.06 産経新聞社
20 松の枯れ木を正確に探せ! 中北 理 東北支所、Forest Winds No.43(PDF:457KB) 2010.12 森林総合研究所

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:企画部研究情報科研究情報室

〒305-8687 茨城県つくば市松の里1

電話番号:029-829-8131

FAX番号:029-873-0844

Email:www@ffpri.affrc.go.jp