文字サイズ
縮小
標準
拡大
色合い
標準
1
2
3

森林総研トップ

ホーム > 研究紹介 > トピックス > プレスリリース > 東北支所 プレスリリース :  総括セミナー 「ここまでやれる再造林の低コスト化 ー東北地域の挑戦ー」

更新日:2015年11月9日

ここから本文です。

プレスリリース

農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業 「 東北地方の多雪環境に適した低コスト再造林システムの開発 」

総括セミナー 「ここまでやれる再造林の低コスト化 ー東北地域の挑戦ー」

ポイント

  • 低コスト化によって収益を上げられる林業を目指した3年間の研究成果を紹介します。

  • 11月24日(火曜日)10時からアイーナ・いわて県民情報交流センターで行います。

概要

多雪地域である東北地方での持続的な林業を可能にするには、現状の木材価格でも収支が見合う低コストの再造林システムが必要です。

森林総合研究所東北支所では、下刈り方法の見直しやコンテナ苗使用等による再造林低コスト化の技術開発を課題とするプロジェクトを実施してきました。

本プロジェクトの研究成果を広く周知するとともに、その迅速な普及を図るため、スタートの段階の取組み内容、中間成果、最終成果を順次公開していくという方針の下、今回この総括セミナーを企画しました。

[日    時]:平成27年11月24日(火曜日)10時~16時(開場9時30分)

[場    所]:いわて県民情報交流センター(アイーナ)ホール(盛岡駅西口隣接)

[ 「事前申込み不要」、「参加費無料」 ]

[プログラム]:

  (講演)

  1.「多雪環境でのコンテナ苗の活着と成長」

          森林総合研究所 東北支所 育林技術研究グループ長  八木橋 勉

  2.「雪に強いスギ品種コンテナ苗の現地適応性と成長」

          森林総合研究所 林木育種センター東北育種場 主任研究員  玉城 聡

  3.「育て方で変わるコンテナ苗の樹形と成長」

          森林総合研究所 東北支所 森林生態研究グループ  主任研究員 八木 貴信

  4.「東北地方における低密度植栽の可能性」

          森林総合研究所 東北支所育林技術研究グループ  主任研究員 野口 麻穂子

  5.「東北地方に適した一貫作業システム」

          森林総合研究所 東北支所 森林資源管理研究グループ長  天野 智将

  6.「民有林における低コスト植栽方法」

          ノースジャパン素材流通協同組合 経営企画部長  外舘 聖八朗

  7.「スギの下刈り回数削減」

          秋田県林業研究研修センター 環境経営部 主任研究員  長岐 昭彦

  8.「カラマツの下刈り回数削減」

          岩手県林業技術センター 研究部 主任専門研究員  新井 隆介

  9.「ワラビを利用した再生植生の抑制」

          山形県森林研究研修センター 森林資源利用部 主任専門研究員  中村 人史

  10.「育林コストのシミュレーション」

          森林総合研究所 林業経営・経営政策研究領域 主任研究員  鹿又 秀聡

 

(パネルディスカッション)

  パネリスト

    大貫 肇 氏 (東北森林管理局次長)

    吉田 正平 氏 (吉田樹苗代表)

    木村 和彦 氏 (弘前地方森林組合参事)

 

司  会

  駒木 貴彰 (森林総合研究所 東北支所長)

問い合わせ先など

    国立研究開発法人 森林総合研究所 東北支所長 駒木 貴彰

    広報担当者    :森林総合研究所 東北支所 産学官連携推進調整監 田端 雅進

    問い合わせ先:森林総合研究所 東北支所 連絡調整室 Tel:019-648-3930 Fax:019-641-6747

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:東北支所地域連携推進室

〒020-0123 岩手県盛岡市下厨川字鍋屋敷92-25

電話番号:019-648-3930

FAX番号:019-641-6747

Email:www-thk@ffpri.affrc.go.jp