ホーム > 研究紹介 > トピックス > プレスリリース > プレスリリース 2014年 > 「トレファクション処理による高性能な木質ペレット」国内初の実証プラントが竣工 発熱量と耐水性に優れる木質バイオマス燃料

ここから本文です。

プレスリリース平成26年12月4日
独立行政法人森林総合研究所

「トレファクション処理による高性能な木質ペレット」国内初の実証プラントが竣工
 発熱量と耐水性に優れる木質バイオマス燃料

ポイント

  • 発熱量や耐水性に優れる高性能な木質ペレットを連続的に製造する国内初の「トレファクション実証プラント」を竣工しました。
  • 設備の公開を12月17日(水曜日)に行います。

概要

独立行政法人 森林総合研究所は、トレファクションと呼ばれる半炭化処理で、発熱量や耐水性に優れる高性能な木質バイオマス固形燃料を連続的に製造する国内初の実証プラントを神奈川県伊勢原市の三洋機械工業(株)に竣工しました。

木質ペレットに代表される木質バイオマス固形燃料は、圧縮成型されているために取扱いやすい反面、発熱量が化石燃料より低く、また、水に浸すと形が崩れるといった欠点がありました。しかし、原料の木材チップを300℃以下で半炭化処理(トレファクション)することにより、発熱量を2~3割程度向上させるとともに、耐水性を高めることができました。

従来ペレットの欠点を克服し、高性能な木質ペレットを製造する技術の実用化へ向けて、今後は実証プラントでの連続製造試験を通じ、低コストかつ安定的な生産技術を確立していきます。

予算:林野庁「木質バイオマス加工・利用システム開発事業」

研究課題名 :木質バイオマス加工・利用システム開発事業 

 

 

問い合わせ先など
  • 研究推進責任者:森林総合研究所 研究コーディネータ 木口 実
  • 研究担当者: 森林総合研究所 加工技術研究領域 木材乾燥研究室 主任研究員 吉田 貴紘 
  • 広報担当者:森林総合研究所 企画部 研究情報科長 森澤 猛
    電話番号:029-829-8134
    FAX番号:029-873-0844

 

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:企画部広報普及科

〒305-8687 茨城県つくば市松の里1

電話番号:029-829-8135

FAX番号:029-873-0844