ホーム > 研究紹介 > トピックス > ニュース > ニュース 2022年 > 第31回森と花の祭典 みどりの感謝祭「みどりとふれあうフェスティバル」に出展しました

更新日:2022年5月23日

ここから本文です。

第31回森と花の祭典 みどりの感謝祭「みどりとふれあうフェスティバル」に出展しました

5月15日(日曜日)に東京都立木場公園で開催された「みどりとふれあうフェスティバル」に出展しました。

みどりとふれあうフェスティバルは、“森の恵み”と“木の温もり”を五感で触れあい、子どもから大人までが楽しめるイベントです。多数の企業、団体等が出展し、森のようちえん、ツリークライミングから、森林セラピー、森のアロマ、そして木や自然素材を使ったクラフト作品や特産品などが紹介されました。

森林総合研究所は、木材や球果を使ったクラフトワークと木の重さの違いを体感するコーナーのほか、研究成果の紹介を行いました。
また、森林整備センター、森林保険センターと協力し、森林研究・整備機構の3機関合同スタンプラリーも実施しました。開始から2時間余りで、準備していた200個の景品が全てなくなるほどで、大盛況の1日でした。

お越しいただいた皆様、どうもありがとうございました。

写真01:親子で参加して賑わっている様子
森林総合研究所ブースの様子

写真02:様々なサイズの端材を木工ボンドで接着し、作品作りを楽しんでいる様子
クラフトワークの様子

写真03:端材に大小さまざまな球果や木片を飾り、出来上がったオーナメント
完成した作品

写真04:端材に絵を描いたり球果を飾ったりと、お子さんの自由な発送から生まれた作品
参加者の作品

お問い合わせ

所属課室:企画部広報普及科広報係

〒305-8687 茨城県つくば市松の里1

電話番号:029-829-8372

FAX番号:029-873-0844