ホーム > 研究紹介 > トピックス > プレスリリース > プレスリリース 2013年 > REDDプラス公開セミナー開催 気候変動と途上国の森林を考える2日間 ~グリーン・エコノミーの時代における熱帯林保全~

ここから本文です。

プレスリリース平成25年1月28日
独立行政法人森林総合研究所

REDDプラス公開セミナー開催 気候変動と途上国の森林を考える2日間 ~グリーン・エコノミーの時代における熱帯林保全~

ポイント

  • 途上国の森林保全を通じた地球温暖化対策であるREDDプラスの推進に関する公開セミナーを開催します。
  • この公開セミナーは、実効性のあるREDDプラスの枠組みの構築と民間の取組みの促進を目的とするものです。
  • 公開セミナーは、平成25年2月7日(木曜日)・8日(金曜日)の2日間開催します。
    1日目:参加型セミナー 「REDDプラスって何? ~植林からREDDプラスへ~」
    2日目:技術セミナー 「REDDプラスフェーズ3へのシナリオ」
  • 1日目は、熱帯林保全や環境保全に関心を持つ民間企業、関係団体、市民の方々に参加を呼びかけ、途上国の森林を保全するために何をすべきかを考えます。2日目は、REDDプラスに取り組む国の方々を迎え、民間企業、専門家、政府関係者の方々の参加も得て、REDDプラスの実施に向けた技術的な課題について意見交換を行います。

概要

独立行政法人森林総合研究所は、早稲田大学環境総合研究センター等と共催で、平成25年2月7日(木曜日)・8日(金曜日)の2日間、REDDプラス推進のための公開セミナーを下記のとおり開催します。

  1. 日時:平成25年2月7日(木曜日)・8日(金曜日) 10時~17時15分(開場9時30分)
  2. 場所:早稲田大学国際会議場 井深大記念ホール(東京都新宿区西早稲田)
  3. 内容:1日目:様々な立場から途上国の森林保全に参加する方策について考える参加型セミナー
    2日目:フェーズ3に向けた技術的課題の整理と先進的知見の共有を目的とした技術セミナー
  4. 参加費:無料 (事前に登録サイトからお申し込みください。申込期限 平成25年2月4日17時)
  5. 使用言語:日本語・英語(2日間とも同時通訳)

お問い合わせ

独立行政法人 森林総合研究所 理事長 鈴木 和夫

研究推進責任者: 森林総合研究所 研究コーディネータ 松本 光朗

研究担当者: 森林総合研究所 REDD研究開発センター 藤間 剛・塚田 直子

広報担当者: 森林総合研究所 企画部 研究情報科長 秦野 恭典
電話番号:029-829-8130 FAX番号:029-873-0844

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。