文字サイズ
縮小
標準
拡大
色合い
標準
1
2
3

森林総研トップ

ここから本文です。

 


更新日:2019年5月15日

  • 更新内容(更新日:2019年5月15日)
    1. 2019年  5月15日付けの「 研究成果  」 1件を掲載しました。

  • 更新内容(更新日:2019年5月10日)
    1. 2019年  5月10日付けの「 刊行物    」 1件を掲載しました。

  • 更新内容(更新日:2019年5月5日)
    1. 2019年  4月  1日付けの「 お知らせ  」 1件を「 過去のお知らせ 」へ移動しました。
    2. 2019年  4月  1日付けの「 刊行物     」 1件を「 過去のお知らせ 」へ移動しました。
    3. 2019年  4月  1日付けの「 研究成果  」 5件を「 過去のお知らせ 」へ移動しました。
    4. 2019年  4月  2日付けの「 刊行物     」 3件を「 過去のお知らせ 」へ移動しました。
    5. 2019年  4月  4日付けの「 刊行物     」 1件を「 過去のお知らせ 」へ移動しました。
    6. 2019年  4月25日付けの「 お知らせ  」 1件から 新着(1) を削除しました。

  • 更新内容(更新日:2018年3月28日)
    1. ホームページを改修しました。
    2. 不具合箇所等を順次修復しています。しばらくご容赦願います。
07.2015年認定マーク

くるみんマークについて


お知らせ

2019年  5月15日

研究成果

【 研究所 > ホーム > 森林総合研究所について > 公開情報 > 交付金プロジェクトの評価 > 】新着(1)

「 平成30年度交付金プロジェクト研究課題終了評価結果 」

2019年  5月10日

刊行物

海岸クロマツの津波に対する耐性を推定(1)海岸クロマツの津波に対する耐性を推定(2)【 研究紹介 > 刊行物 > その他 > 研究最前線 】新着(1)

「 海岸クロマツの津波に対する耐性を推定 」

  森林環境研究グループ 萩野 裕章(東北支所)、 野口 宏典、坂本 知己(前:東北支所) 他

2019年  4月25日

お知らせのアイコン

【 研究紹介 > 研究成果 > 研究発表会等 > もりゼミ 】

「 "Wood mice in the cold: Interactions between diet and environmental temperature” (低温下のアカネズミ: 気温と餌との相互作用) 」

  ハンナ ウィンドリー(Hannah Ruth WINDLEY:森林総合研究所 野生動物領域 鳥獣生態研究室/ JSPS 外国人特別研究員)

  日 時:平成31年5月24日(金曜日) 午後3時30分から

  場 所:森林総合研究所 東北支所 会議室

2019年  4月17日

刊行物

間伐後の葉量を正確に推定する方法を開発した【 研究紹介 > 刊行物 > その他 > 研究最前線 】

「 間伐後の葉量を正確に推定する方法を開発した 」

  チーム長(根系動態研究担当) 野口 享太郞 他

2019年  2月  7日

お知らせのアイコン

サクラ開花ビジュアルマッピング

森林総合研究所 サクラ開花ビジュアルマッピング 2019」公開中

2017年  4月  1日

お知らせのアイコン

「 国立研究開発法人 森林総合研究所 東北支所 」 は 「 国立研究開発法人 森林研究・整備機構  森林総合研究所 東北支所 」に名称変更しました。

 

森林総合研究所 Facebook イベント・セミナー 2050年の森 REDD研究開発センター 地域リグニン資源システム共同研究機関(SIPリグニン) 森林と放射能産学官民連携 国際連携 IUFRO-J ダイバーシティ推進室 ダイバーシティサポートオフィス サクラ開花ビジュアルマッピング

  • マイナンバー