• ホーム
  • 研究紹介
  • 業務紹介
  • 交通
  • お問い合わせ
  • 森林総研トップ

ホーム

ここから本文です。

更新日:2017年10月22日

  • 更新内容(更新日:2017年10月22日)
    1. (平成29年  6月28日掲載) の 「 お知らせ 」 1件を 「 過去のお知らせ  」 へ移動
    2. (平成29年  8月31日掲載) の 「 お知らせ 」 2件を 「 過去のお知らせ  」 へ移動
    3. (平成29年  9月21日掲載) の 「 お知らせ 」 1件を 「 過去のお知らせ  」 へ移動
    4. (平成29年10月15日掲載) の 「 お知らせ 」 2件から 新着(1) を削除
    5. ホームページ上部写真2枚の入れ替
  • 過去の更新内容  (平成28年5月20日から)

東北支所の産学官民連携 大松倉山山腹の紅葉 早池峰山北斜面の紅葉

森林総合研究所 Facebook

東北支所の産学官民連携

大松倉山山腹の紅葉

早池峰山北斜面の紅葉

 

お知らせ











原発事故と福島の農業
  • 【 研究紹介 > 刊行物等 > その他 > 職員の著書 】  (東北地方関連)
  • 「原発事故と福島の農業」
  • 編著:根本圭介
  • 発行:東京大学出版会(外部サイトへリンク)
  • 定価:3200円+税
  • 発行年:2017年
  • ISBN:978-4-13-063367-3
  • 内容
    2011年3月、農業王国「福島」を襲った原発事故。
    森林や農地に降下した放射性物質は多大な被害をもたらした。
    現場では何が起こったのか?現在の被害状況は?そして今後の課題とは?
    現地で研究を続けている執筆者が、稲作・果樹・林業・畜産・土壌のいまを語る。
    (出版会HPより)
    震災の記憶が急速に風化しつつあることを憂えて、初期の復興支援の研究に焦点を当てて
    人々の記憶に残すことを企図した一般向けの書籍である。
    第3章林業では、森林組合の協力を得て行われてきた、きのこ原木林の研究などを通して、
    森林の放射能汚染と林業や里山への影響の実態、復興に向けた林業現場の苦悩を伝えている。
  • (平成29年10月15日掲載)



防風林を通過する風の流れを予測する



福島の森林・林業再生に向けたシンポジウム



ページの先頭へ戻る

研究成果

ページの先頭へ戻る

研究成果

研究成果

研究成果

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

  • 刊行物について
  • 森林に関するご質問・ご相談について
  • 図書室利用案内
  • 見学について

ページの先頭へ戻る

イベント・セミナー

2050年の森

REDD研究開発センター

地域リグニン資源システム共同研究機関(SIPリグニン)

森林と放射能

産学官民連携

イベント・セミナー

2050年の森

REDD研究開発センター

地域リグニン資源システム共同研究機関

森林と放射能

産学官民連携

ダイバーシティ推進室

ダイバーシティサポートオフィス

サクラ開花ビジュアルマッピング

IUFRO-J

マイナンバー

ダイバーシティ推進室

ダイバーシティサポートオフィス

サクラ開花ビジュアルマッピング

国際森林研究機関連合日本委員会

マイナンバー

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:東北支所

〒020-0123 岩手県盛岡市下厨川字鍋屋敷92-25

電話番号:019-641-2150 (代表)

FAX番号:019-641-6747

Email:www-thk@ffpri.affrc.go.jp