文字サイズ
縮小
標準
拡大
色合い
標準
1
2
3

森林総研トップ

ホーム > 研究紹介 > トピックス > アーカイブ > アーカイブ > 過去のお知らせ> 平成30年度(10月~3月)

更新日:2019年6月9日

ここから本文です。

過去のお知らせ

平成30年度

10月~3月

2019年  2月  7日

お知らせのアイコン

サクラ開花ビジュアルマッピング「 令和元年6月  3日(月曜日)をもって全か所の撮影を終了しました。 」  (平成30年6月5日掲載)

「 令和元年5月10日(金曜日)をもって東北支所の撮影は終了しました。 」

森林総合研究所 サクラ開花ビジュアルマッピング 2019」公開中

2019年  3月18日

刊行物

季刊 森林総研 No.44 p.15【 研究紹介 > 刊行物 広報誌 季刊 森林総研 】

  第44号   平成31年3月15日発行

  研究の森から ◎ 樹種に応じた作業軽減で再造林の経費を削減する

  八木橋 勉 育林技術研究グループ長 他

2019年  2月26日

刊行物

ニホンジカによる森林被害を防ぐには【 研究紹介 > 刊行物 > 外部刊行物いわての林業) 】

「 ニホンジカによる森林被害を防ぐには 」

 生物多様性研究グループ長 高橋 裕史

2019年  2月19日

刊行物

土砂崩れの跡地に子孫を残す樹木【 研究紹介 > 刊行物 > 支所発行 (フォレスト・ウィンズ) 】

「 土砂崩れの跡地に子孫を残す樹木 」

  育林技術研究グループ 野口 麻穂子

2019年  1月21日

お知らせのアイコン

髙田松原再生講座2019

【 研究紹介 > 研究組織 > 東北支所の産学官民連携 】

「 髙田松原再生講座 」

  日  時 : 2019年2月16日(土曜日)午後1時00分から午後5時00分  ※終了しました。

  場  所 : 陸前高田市コミュ二ティホール

2019年  1月17日

刊行物

南北で異なる成長の季節変化:スギが毎年刻むリズムを探る【 研究紹介 > 刊行物 > その他 > 研究最前線 】

「 南北で異なる成長の季節変化:スギが毎年刻むリズムを探る 」

  (東北地方関連)

2019年  1月23日

イベント

h30合同成果報告会

【 研究紹介 > 研究成果 > 研究発表会等 > 合同成果報告会

 平成30年度 合同成果報告会

 日  時 :平成31年2月5日(火曜日)午前9時30分から午後4時00分  ※終了しました

 場  所 : プラザおでって「おでってホール」

2019年  1月  8日

刊行物

森林総合研究所研究報告 第17巻4号(通巻448号)【 研究紹介 > 刊行物 > 研究所発行から > 森林総合研究所研究報告 】

2019年  1月  9日

イベント

低コスト施業技術の現状と課題 ~再造林のさらなる促進に向けて【 研究紹介 > イベント > イベント・セミナー・シンポジウム等 】

「 公開成果報告会  低コスト施業技術の現状と課題 ~再造林のさらなる促進に向けて

  日  時 : 平成31年1月24日(木曜日)午後1時30分から午後5時00分  ※終了しました

  場  所 : 東京大学農学部(弥生キャンパス内)フードサイエンス棟 中島董一郎記念ホール ((都)文京区弥生1-1-1)

2018年12月14日

お知らせのアイコン

入札公告:東北支所 森林総合研究所東北支所他で使用する電気 20181214【 東北支所紹介 > 調達情報 > 調達情報 24 -  】

  入札公告:森林総合研究所東北支所他で使用する電気

  入札公告(PDF:97KB)

  仕 様 書 (PDF:403KB)

2018年12月24日

刊行物

季刊 森林総研 No.43 p.3【 研究紹介 > 刊行物 広報誌 季刊 森林総研 】

  第43号   平成30年12月21日発行

  巻頭 ◎ 対談 チェルノブイリとフクシマ、ふるさとへのまなざし

    写真家・映画監督 本橋 成一 ✕ 三浦 覚 震災復興・放射性物質研究拠点長

  「 特集 ◎ 震災年目の森 」

  研究の森から ◎ 樹木にカリウム肥料を施して放射性セシウムの吸収を抑える試み 小松雅史 きのこ・森林微生物研究領域

  研究の森から ◎ 津波で失われた海岸林を再生するために 坂本 知己森 林防災研究領域

  森林講座瓦版 ◎ 森の沢水に放射性セシウムは含まれているか? 小林 政広 立地環境研究領域

  インフォメーション ◎ 森林総合研究所プレスリリース 森林総合研究所研究報告 次号の特集

2018年12月20日

お知らせのアイコン

平成30年度理事長賞【 研究紹介 > トピックス > 職員の授賞・表彰 】

  平成30年度理事長賞(平成30年11月1日表彰)

  業 績 名:新規植栽木への放射性物質の経根吸収の評価およびカリウム施肥による移行制御効果の検証

  受 賞 者:東北支所 チーム長(根系動態研究担当)野口 享太郞 他

2018年12月17日

刊行物

土壌から樹木へのセシウム吸収が菌根菌の影響を受ける【 研究紹介 > 刊行物 > その他 > 研究最前線 】

「 土壌から樹木へのセシウム吸収が菌根菌の影響を受ける 」

  (東北地方関連)

2018年12月16日

刊行物

森の果実の豊凶が鳥の種子散布を変化させる【 研究紹介 > 刊行物 > 支所発行 (フォレスト・ウィンズ) 】

「 森の果実の豊凶が鳥の種子散布を変化させる 」

 森林生態研究グループ 直江 将司

2018年12月  9日

刊行物

マツ材線虫病被害地における中型猛禽類ノスリの生息状況【 研究紹介 > 刊行物 > 外部刊行物いわての林業) 】

「 マツ材線虫病被害地における中型猛禽類ノスリの生息状況 」

 生物多様性研究グループ 工藤 琢磨

2018年12月  5日

刊行物

平成30年版 森林総合研究所 東北支所 年報 No.59【 研究紹介 > 刊行物等 > 東北支所発行 > 森林総合研究所 東北支所 年報 】

「 平成30年版 森林総合研究所 東北支所 年報 No.59  平成30年12月5日発行 」

2018年12月  3日

刊行物

スギ花粉飛散防止剤となるシドウィア菌の潜在的な自然分布を予測【 研究紹介 > 刊行物 > その他 > 研究最前線 】

「 スギ花粉飛散防止剤となるシドウィア菌の潜在的な自然分布を予測 」

  チーム長(マツ材線虫病担当) 相川 拓也 他

2018年12月  4日

お知らせのアイコン

【 研究紹介 > 研究成果 > 研究発表会等 > もりゼミ 】

「 ゴキブリに寄生する線虫の寄生進化学的基礎研究 」

  小澤 壮太 (森林総合研究所東北支所)

  日 時:平成30年12月17日(月曜日) 午後3時30分から  ※終了しました。

  場 所:森林総合研究所 東北支所 会議室

2018年11月20日

お知らせのアイコン

入札公告:東北支所 電子ジャーナル「American Naturalist 他10誌」の利用 1式【 東北支所紹介 > 調達情報 > 調達情報 24 -  】

  入札公告:東北支所 電子ジャーナル「American Naturalist 他10誌」の利用 1式

  入札公告(PDF:121KB)

  仕 様 書 (PDF:183KB)

2018年10月18日

イベント

公開シンポジウム「放射能汚染地域におけるシイタケ原木林の利用再開・再生」の開催について【 研究紹介 > イベント > イベント・セミナー・シンポジウム等 】

「 公開シンポジウム 「放射能汚染地域におけるシイタケ原木林の利用再開・再生」の開催について 」

  日  時 : 平成30年12月6日(木曜日)午後1時15分から午後5時00分  ※終了しました。

  場  所 : 三会堂ビル 9階 石垣記念ホール(東京都港区赤坂1-9-13)(外部サイトへリンク)

2018年11月  7日

お知らせのアイコン

CLT_歩道橋_国際教養大学【 森林総研トップ >  今月の自然探訪 > 過去の自然探訪 掲載一覧 > 自然探訪2018年11月 CLTの歩道橋

  CLTの歩道橋  (公立大学法人 国際教養大学 (秋田県))

2018年10月26日

お知らせのアイコン

【 研究紹介 > 研究成果 > 研究発表会等 > もりゼミ 】※終了しました。

「 微地形と土壌の物理性から森林を見てみると-沖縄とカンボジアの研究成果を中心に- 」

  大貫 靖浩 (森林総合研究所東北支所)

  日 時:平成30年11月19日(月曜日) 午後4時00分から

  場 所:森林総合研究所 東北支所 会議室

2018年10月16日

プレスリリース

森の果実の豊凶が鳥のタネまきを左右する【 研究紹介 > トピックス > プレスリリース 】

「 プレスリリース : 森の果実の豊凶が鳥のタネまきを左右する ―動物による種子散布メカニズムの一端を解明― 」

 森林生態研究グループ 主任研究員 直江 将司 他

2018年11月1日

お知らせのアイコン

 平成30年11月1日付けの人事異動を反映しました。

【 東北支所紹介 > 組織  】

【 研究紹介 > 研究組織 > 森林総合研究所 東北支所 組織 及び 研究職員一覧  】

【 研究紹介 > 研究組織 > 研究組織  】

2018年10月14日

イベント

国産材時代のカラマツ林業を考える【 研究紹介 > イベント > イベント・セミナー・シンポジウム等 】※終了しました。

「 森林総合研究所 公開シンポジウム 国産材時代のカラマツ林業を考える -カラマツ研究最前線- 」

  日  時 : 平成30年11月8日(木曜日)午後1時00分から午後5時00分

  場  所 : 青森県 観光物産館 アスパム(外部サイトへリンク)

2018年10月14日

刊行物

年輪の情報から秋田スギ天然林の成り立ちを探る【 研究紹介 > 刊行物 > 支所発行 (フォレスト・ウィンズ) 】

「 年輪の情報から秋田スギ天然林の成り立ちを探る 」

 森林生態研究グループ 太田 敬之

2018年10月25日

お知らせのアイコン

【 研究紹介 > 研究成果 > 研究発表会等 > もりゼミ 】※終了しました。(平成30年11月5日)

「 多様な果実食動物による液果樹木ミズキの種子散布動態 」
 綱本 良啓 (森林総合研究所東北支所)

「 滞水処理がクロマツと広葉樹3種の細根成長と形態に与える影響 」
 藤田 早紀 (東京大学)

 日 時:平成30年11月1日(木曜日) 午前9時00分から午前10時30分
 場 所:森林総合研究所 東北支所 会議室

2018年10月7日

研究成果

薬剤使用の制約に対応する松くい虫対策技術の刷新【 研究紹介 > 刊行物 > その他の研究成果 】

2018年10月7日

刊行物

森林総合研究所研究報告第17巻3号(通巻447号)【 研究紹介 > 刊行物 > 研究所発行から > 森林総合研究所研究報告 】

2018年10月7日

刊行物

森林総合研究所研究報告第17巻3号(通巻447号)【 研究紹介 > 刊行物 > 研究所発行から > 森林総合研究所研究報告 】

2018年10月7日

刊行物

森林総合研究所研究報告第17巻3号(通巻447号)【 研究紹介 > 刊行物 > 研究所発行から > 森林総合研究所研究報告 】

2018年10月7日

刊行物

森林総合研究所研究報告第17巻3号(通巻447号)【 研究紹介 > 刊行物 > 研究所発行から > 森林総合研究所研究報告 】

2018年10月7日

刊行物

森林総合研究所研究報告第17巻3号(通巻447号)【 研究紹介 > 刊行物 > 研究所発行から > 森林総合研究所研究報告 】

2018年10月2日

刊行物

木質バイオマス発電事業の安定的な拡大手法の開発【 研究紹介 > 刊行物 > 研究所発行から > 研究成果集 > 交付金プロジェクト研究 成果集 】

【 研究紹介 > 研究成果 > 研究成果 】

 森林総合研究所  交付金プロジェクト研究  成果 No.76  平成30年9月14日発行

「 木質バイオマス発電事業の安定的な拡大手法の開発 」

 研究代表者 林業経営・政策研究領域 久保山 裕史

 研究担当機関  東北支所  他

2018年10月2日

刊行物

マテリアル用国内広葉樹資源の需給実態の解明と需要拡大に向けた対応方策の提案【 研究紹介 > 刊行物 > 研究所発行から > 研究成果集 > 交付金プロジェクト研究 成果集 】

【 研究紹介 > 研究成果 > 研究成果 】

 森林総合研究所  交付金プロジェクト研究  成果 No.73  平成30年9月14日発行

「 マテリアル用国内広葉樹資源の需給実態の解明と需要拡大に向けた対応方策の提案 」

 研究代表者 林業経営・政策研究領域 チーム長(木材利用動向分析担当) 青井 秀樹

 研究担当機関  東北支所  他

2018年10月1日

お知らせのアイコン

 平成30年10月1日付けの人事異動を反映しました。

【 東北支所紹介 > 組織  】

【 研究紹介 > 研究組織 > 森林総合研究所 東北支所 組織 及び 研究職員一覧  】

【 研究紹介 > 研究組織 > 研究組織  】

 


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:東北支所地域連携推進室 

〒020-0123 岩手県盛岡市下厨川字鍋屋敷92-25

電話番号:019-641-2150 (代)

FAX番号:019-641-6747

Email:www-thk@ffpri.affrc.go.jp